neverfadeタイトル
サイト内検索:

 

WordPressでブログやサイトを運営しているみなさま。

 

こんな悩みはありませんか?

 

  • オシャレなサイトデザインにしたいけど、PHPやCSSの知識が無いから出来ない。
  • 一番効果的な位置にアドセンスを設置したい
  • 無料テーマ『Stinger』を使っているけど、他人とかぶる。

 

などなど。

 

これらの悩みは、私がずっと抱えてきた悩みそのもの。

 

 

独学でCSSやHTMLを勉強してきたけど、

やっぱり限界がある。

 

 

そして、なにより思う事

サイトデザインやカスタマイズをする時間があったら記事を書きたい!

 

そうなんです。

乏しい知識でカスタマイズするには無駄な時間がかかり過ぎてしまうのです。

 

サイトをいじくっている時間があれば何本も記事が書ける!

 

 

そんな思いを抱いていたのですが、

やっとこさ解決しました。

 

有料の優良テーマ『el plano』

 

2014年4月1日にリリースされた『el plano』
WordPressテーマ「el plano」 | DigiPress

有料テーマでありながら、

今や爆発的にユーザーを増やしている日本発のWordPressテーマです。

 

 

スタイリッシュなデザインWordPress初心者でも扱いやすいという理由から、

発売開始2ヶ月も経っていないのに、

ネット上ではel planoを使ったサイトがかなり増えてきています。

 

YouTube Preview Image

 

そして、ついにわたしも導入を決意!

 

いや〜!

このテーマ、有料だけあって本当に凄い。

 

 

初期設定こそ若干面倒だが、

欲しい機能が全て入っている。

 

  • SNS連携
  • アドセンス設置
  • サイドバーの追尾
  • アイキャッチの配置
  • フッターの分割

 

などなど、数え出したらきりがないぐらい。

これらが全てボタン一つで出来るのだから、

 

『いままでの作業はなんだったのか?』

 

と言いたくなる。

 

まぁ、『el plano』はまだ使い始めたばかりなので、

詳しい使用感は後日書くとして、

 

本日のメインテーマ

 

『el plano』『ESCENA』などDIgiPressシリーズを無料・安く買う方法

 

こそっと紹介しますね。

 

支払うお金はゼロ円!”実質無料”でテーマを買う!

 

始めから裏切るような事を言いますが、

el plano』『ESCENA』などDigiPressシリーズは、

当然の事ながら割引販売していません

 

通常パッケージ版なら定価7980円です。

なかなかの高額商品ですよね。

 

私も、

『趣味ブログのために7980円も払えるかっ!』

 

って思っていました。

 

が!

 

ある情報を聞き、

実践し、

タダでゲットしたのです。

 

その方法とは、

DigiPressさんの支払い方法にヒミツが隠されています。

 

 

なんと、支払い方法に『楽天あんしん支払いサービス』があるではないか!
スクリーンショット 2014-05-25 22.36.34

 

楽天あんしん支払いサービスとは、

楽天会員の方が利用できるサービスで、

支払いを楽天経由で行うことが出来るサービス。

 

 

当然の事ながら、

楽天スーパーポイントも利用OK!

スクリーンショット 2014-05-25 22.37.25

 

WordPressの有料テーマを購入しようと考えているぐらいの方なら、

おそらく楽天アフィリエイトで楽天スーパーポイントがたまっている事でしょう。

 

そのポイントが7980ポイント以上あれば、

ポイントだけで支払い出来るのです。

 

つまり、実質タダ!

 

これを実質タダと言うのかどうかは別として、

”お金を払わずに・・・”

という意味では同じ。

 

 

もっと早くにこの情報を知っていたら、

すぐさまel planoを買っていたのにと悔やまれます。

 

 

購入を検討しているみなさま。

楽天ポイントがたまっていたら、

すぐさま公式サイトへGO!です。

 

スマートフォン対応カスタマイズ型WordPressテーマ「el plano」ノーマルパッケージ

 

Pocket

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。