neverfadeタイトル
サイト内検索:

 

職場はWindows

家ではMac

 

 

意図的にせよ、強制にせよ、

このように”パソコンの使い分け”を余儀なくされている方は多いでしょう!

 

 

カテゴリーは”同じパソコン”ではあるものの、

その性能機能は全く違う!

 

 

Windowsしか使った事がない方ならあまり気にしないが、

多くのMacユーザーならきっとこう言うでしょう!

 

 

Windowsはパソコン!

MacはMac!

全てが違う!

 

 

Apple信者は、Macのすべてを愛している(らしい)のです。

 

 

MacとWindowsの大きな違い

 

WindowsとMacの使い分けを余儀なくされている人にとって、

面倒な点は多い。

 

 

  • マジックトラックパッドやマウスの操作性
  • Window(画面表示)の考え方
  • 『戻る』『進む』などの基本操作
  • ファンクションキー
  • シャットダウンやログオフの概念

 

 

挙げるとまだまだリストアップ出来そうですね。

 

 

ただ、私がもっとも苦痛悩んでいる事と言えば、

『キーボード配列』

 

 

見た感じは同じようなキーボードでも、

その配列や機能は微妙に違うのです。

 

 

  • カナ変換はどれだったか?
  • コピー&ペーストが反応しないと思ったら違うボタンだった!
  • タブが小さくて押しにくい!

 

 

こんな思いを抱いた事がある人は私だけではないでしょう。

 

 

微妙な違いが、

操作性に大きく影響するのです。

 

 

スピードアップは慣れるしか無い!

 

キーボードの違いによる操作感は、

正直なところ”慣れるしか無い!

 

 

もとも無い事を言ってすみません。笑

 

でも、これが現実でしょう。

 

 

MacとWindowsの使用時間を同じぐらいにすれば、

操作性で偏りは無くなるでしょうが、

自宅のみでMacを使っている人っていうのは、

現実問題として、Windowsのキーボード配列がカラダに染み付いているでしょう。

 

 

私も、Mac暦4年ほどのMacユーザーではあるものの、

未だに、

『あれっ!カナ入力はどうだったかな?』

 

って思ってしまうときがあります。

 

 

細胞レベルでカラダが反応する時はいつ来るのでしょうかね?

 

MacとWindowsのキーボード比較表

 

WindowsとMacのキーボード配列の違いについて、

意外にも知らない人は多いようです。

 

 

あえて、一つづつ比較するのも大変なのですが、

こちらのサイトには、非常に分かりやすくその違いがまとめられています。

 

 

そのサイトとはこちら
Boot Camp:Microsoft Windows のキーボードおよびキーの割り当てについて
キーボード比較

Appleの公式サイトです。

 

 

分かりやすいのも当然ですね。

 

 

Windowsのキーは、Macならこれ!

 

 

なんてのが書かれているのです。

 

 

Mac初心者だけではなく、

Macベテランの方も復習の意味でご一読されるのが良いでしょうね。

 

 

知らなかったけど、便利なキーがたくさん出てくると思いますよ〜!

 

Pocket

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。