neverfadeタイトル
サイト内検索:

 

息子が産まれ、

2ヶ月が経ち、

これまでに『お宮参り』や『初節句』を経験。

 

 

もちろん、

親としては初めての経験だったけど、

何とか無事に人生のイベントを終えられたと思っています。

 

 

しかし、

イベントの無事を追求するあまり、

その一部始終をカメラに収めきれていなかった。

 

 

『記憶に残っているから良いよ〜!』

っていうのはやせ我慢で、

画像として残しておかないと意味がないのです。

 

 

ということで、

人生で初めてとなる『スタジオアリス』に行き、

思い出を残す事に!

 

 

すると、

『産まれて間もない息子を綺麗な写真で残す!』

という、本来の目的以外に、

非常に有益な発見をしました。

 

 

今回は、

『スタジオアリスってすげ〜!』という記事です。

 

 

準備編

 

スタジオアリスを褒める前に、

まずは、『スタジオアリス初心者』であった私たちが、

現場に初めて行った時に経験を基に、

感じた事・失敗した事をまとめます。

 

 

事前予約制のため、出来るだけ早めに申し込む

 

スタジオアリスは全て『完全予約制』

 

 

まぁ、どこの写真館でも同じだと思います。

 

注意しなければいけないのは、

繁忙期の土日の混雑具合。

 

 

節句

七五三

入学卒業シーズン

季節が良い時期

 

 

これらのシーズンの土日は、

非常に混雑しているようです。

 

 

私たちが行った時期は、

節句明けであったため、

「今の時期はましだろう!」

と思っていたけど、

なんと、予想外にもキャンペーン中。

 

 

七五三の前撮りキャンペーン中!

 

 

七五三と言えば秋なのですが、

その頃になると混雑するということで、

七五三用の写真を『早撮り』すると、

大幅割引してくれるキャンペーンが行われていました。

 

 

普段より混雑していましたよ。

 

 

キャンペーンは事前に確認していきましょう!

 

 

ネットで下調べし、予算を予め決めておく

 

写真館での撮影って、予想以上にお金がかかる!

 

 

「アコギな商売だな〜!」

とは言いませんが、

それにしても高い!

 

 

「これだけあれば足りるだろう!」

と5万円を財布に入れていったけど、

ほとんどなくなりました。涙

 

 

事前に予算を決めていく事をおすすめします。

 

 

ビデオカメラを持っていく

 

スタジオアリスでは、

店内の写真撮影が禁止されています。

 

 

一方で、『動画撮影はOK!』とのこと。

 

 

今回のブログでは、

動画から写真に変換したものをアップしているので、

ルール的には大丈夫(だと思います。)

 

 

ビデオカメラは必須と言えるでしょう!

 

 

親の身だしなみを整えておく

 

『こどもの晴れ舞台』は親にとっても晴れ舞台

 

 

主役は子どもでありますが、

脇役もピシッとしておきましょう!

 

 

衣装選び編

 

いや〜!

 

こどもの衣装って、

ビックリするぐらいあるんですね。

 

 

新生児から小学生ぐらいまで、

非常に幅広い衣装が所狭しと並んでいる。

 

 

今回の私たちの目的は、

『お宮参り』と『初節句』用の写真です。

 

 

このイベントは、

洋装も和装も両方撮影出来るので、

陳列されている衣装に制約はあまりありません。

 

 

好きなものから選び放題!

 

親心としては、

『可愛い衣装は一通り着せたい!』

と思い、片っ端から

「これ良いやん!」と物色していると、

付き添いのスタッフさんから「ちょっと待ったコール!」

 

 

『お子様の体調を考えて、和装・洋装それぞれ2着ぐらいまでが良いと思います。』

 

 

ですよね。

 

 

着せ替え人形じゃないんだから、

貧乏根性丸出しで、

いっぱい選んだらダメなんですよね。

 

 

恥ずかしい限りです。

 

 

写真撮影編

 

今回、驚いたのはこれ!

 

 

スタジオアリスの写真撮影に関して、

そのスキルが素晴らしすぎたのです。

 

 

スキルって言っても、

『写真撮影の技術力』ではありません。

(もちろん技術力が無いと言う訳ではありません。)

 

 

凄かったのは、

『こどもを喜ばせる・笑わせる技術』

 

 

つまり、

『こどもを喜ばせて、

笑顔を作り、

最高の瞬間でパチリ!』

 

 

『この技術にお金を払う!』

と言っても過言ではありません。

 

 

「ムスッ」とした子どもの写真なら家でも撮れます。

数万円を支払えば、

素敵な衣装で、

改心の笑顔の息子の写真が撮ってくれる。

 

 

価値がありますよね。

 

 

では最後に。

 

写真オーダー編

 

前半に『予算を予め設定しておこう!』

と書きました。

 

 

その予算が生きてくるのはここ。

 

 

撮影された写真が、モニターに表示され、

「どれを購入されますか?」

 

とスタッフと話しながら決めていくのです。

 

 

当然、親心としては「全て欲しい!」と考えるのですが、

そんな事をすると驚きの請求が来る!

 

 

今回は、パッケージものをオーダーしたので、

比較的安くなったようですが、

これがもし単発で購入していたら、

1.5倍はくだらなかったでしょう。

 

 

商品のメニューはこちら

 
料金・商品のご案内|こども 赤ちゃん写真撮影ならスタジオアリス
料金・商品はこちら

 

 

まとめ

 

正直な感想は、

「スタジオアリスは頻繁に利用出来ないな!」

 

 

理由は価格。

 

 

やっぱり高い!

 

ただ、人生の重要なイベントなどでは、

これからも利用していこうと思います。

 

 

何度も言いますが、

 

素敵な衣装を着て

雰囲気の出る背景の前に立ち、

プロが撮影する写真

 

には、お金に見合った価値があると感じます。

 

 

人気の理由を肌で感じた1日でした。

 

Pocket

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。