neverfadeタイトル
サイト内検索:

 

【摂津市レポ】

 

摂津市に移り住んで約2ヶ月。

 

摂津市の魅力が徐々に分かってきた今日この頃ですが、本日、また一つ『引っ越ししてきて良かった〜!』と思えるイベントに参加してきました。

 

  • 大阪市と茨木市と吹田市に挟まれた”マイナーシティ”ってバカにしてはいけません!
  • 人口8万人ちょっとの小さい市ってバカにしてはいけません!
  • 自転車を漕げばすぐに市外に出るってバカにしてはいけません!

 

摂津市には素晴らしいイベントがあるのです。

 

こどもフェスティバル2014

 

母の日である5月11日の日曜日に大正川の河川敷沿いで開催されたこどもフェスティバル。

 

こちらのイベントは毎年開催されているようで、小さな子どもをもつ摂津市民にとっては、一年間の中でかなり重要な位置づけのイベントのようです。

 

その証拠に、このイベントに参加している人数がハンパ無く多い!

 


1日限定のイベントだからなのか、ものすごく人が多い。そしてちびっ子が溢れ返っている。

 

『摂津市民てこんなに多いの?』って思ってしまいました。笑

(2013年のこのイベントには1万人が参加したようです。)

 

 

こどもが楽しめる1日

 

『こどもが楽しむ事をメインとしたイベント』は、決して広くない大正川河川敷のスペースをいっぱいに使い、さまざまなお店が立ち並んでいました。

 

 

大規模な花火大会と同じぐらい!

って言うと言い過ぎかもしれませんが、こどもが好きそうな種類のお店なら全てありました。

 

 

  • ミニ電車体験
  • なりきり消防隊員
  • アスレチック体験
  • 戦隊ものイベント
  • アニメソングライブ

これはほんの一握り。
催し物の種類は本当に多岐にわたっていました。

 

イベントに参加した感想

ありがたいことに、この会場へは徒歩1分ということもあり、『息子が小さい間は毎年参加』が確定しました。

 

楽しめるイベントが多い一方で、地域の作業所などからの出店も多く、このような機会を利用して地域の活性化を図るのは良い事だと思いました。
地域住民がこういうイベントを通じて集い、みんなが住みやすい環境を作っていく事って大事なんですね。

 

摂津市に感謝です。

 

 

Pocket

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。