neverfadeタイトル
サイト内検索:

 

今の時代、写真撮影はスマートフォンカメラ無くしては語れません。

 

それほど、スマートフォンのカメラ機能が高性能となり、日常の記念撮影用としてデジカメを持ち歩く人は減っています。

 

一方で、旅先や人生のイベントでは『どうしても綺麗に残したい!』と思うシーンもあり、その時はスマートフォンではモノ足りません。一眼レフカメラの登場です。

 

 

『スマートフォンカメラ』『一眼レフカメラ』

 

 

双方を使い分ける方って結構多いでしょう。今回は、そんな『併用ユーザー』に絶対オススメする無料ストレージサービス2つを使った写真管理法を紹介します。

 

では一つ目。

 

無限にアップロード可能なGoogleの『Picasa』

Picasa
写真管理サービスと言えばGoogleの『picasa』

 

 

 

 

写真をクラウドのストレージサービスに保存するならGoogleが提供する『Picasa』がオススメ。

 

何が凄いかというと、

 

  • アップロードできる写真の容量が無制限!
  • Google+のアプリを起動するだけでiPhoneからの自動アップロードが可能!
  • 写真だけでなくビデオもアップロード可能!

 

 

無制限に写真をアップロードし、その上iPhoneのカメラロールに保存されている写真が自動的にアップロードされると言う事は、写真の全データがバックアップされると言う事。

 

もちろん、iPhoneにはiCloudというクラウドサービスがありますが、iCloudには容量の制限があり、ヘビーユーザーはその制限にひっかかる可能性があります。

 

(参考 iCloud:「自分のフォトストリーム」と iCloud の写真共有の制限

 

 

その点、Picasaは無制限!

 

と言いたいところですが、一つだけ注意点があります。それは、写真のサイズ。

 

無制限でアップロード出来るのは、写真のサイズが2048×2048ピクセル以下の場合だけ(Google+を使わない場合は800×800ピクセル以下)。それを超えるサイズの場合は、5GBという制限の中でのみ保存が可能なのです。

 

 

とは言うものの、2,048ピクセル以上の画像データをPicasaへアップロードする場合は、自動的に2,048ピクセルに変換されアップロードされるので、保存容量を心配する必要もありません。

 

 

Picasaのウェブアルバムは、当然の事ながら、Google+のサービスとも連携出来ているので使い勝手が抜群に良いのです。

 

 

Picasaの魅力はこんなものではなく、

  • iPhotoのバックアップ
  • 編集機能やタグ付け機能、
  • 共有、
  • Google+との連携

 

など、本当に広範囲にわたります。詳細は追って記事にしますが、急ぎで知りたい方は、公式サイトで確認してください。
Picasa
Picasa

一方で、データサイズの都合上、

 

『一眼レフで撮影した綺麗な写真をそのまま残したい!』

 

というニーズには、Picasaは対応しきれません。そこで次に登場するのがアメリカのYahoo!が提供するサービス『Flickr』なのです。

 

 

一眼レフの綺麗な写真は『Flickr』で決まり!

 

写真のサイズを調整し、無制限に写真をアップロードさせるのがPicasaなら、Flickr写真のサイズを変えずにアップロードできるサービス

https://www.flickr.com/

 

 

「それだったら、Picasaでも同じじゃん!」

 

という声も上がりそうですが、Picasaとの違いは、その保存容量。

 

 

何と、驚きの1TB!!!

 

 

Picasaが15GBなので、66.67倍!!!

 

 

恐らく、相当なヘビーユーザーかフォトグラファーでも無い限り1TBのデータアップロードは出来ないでしょう。

 

 

FlickrはアメリカのYahoo!が提供しているため、基本的には英語での作業になりますが、操作は簡単なため心配は無用!

 

しかも、GoogleやFacebookのアカウントでログイン出来るので簡単。

 

「どうしても残しておきたい綺麗な1枚がある!」

 

こんなときは迷わずFlickrにアップロードですよ〜!

 

 

Flickrに関しても、Picasa同様、機能が充実しており、詳細は後日投稿しますが、急ぎの場合は、公式サイトをご覧下さい。

https://www.flickr.com/

 

 

クラウドにアップした写真を一元的に管理する凄いサービス

 

さあ、様々な写真をPicasaやFlickrにアップすると、問題になるのが『データの管理』

 

この写真はどこにあるの?

 

iPhoneのカメラロール?

Picasa?

Flickr?

それともパソコンのハードディスク?

 

探しているだけで日が暮れます。

 

そんな悩みを解決してくれるのがYahoo!JAPANが提供するサービス『Pict Garage

Pict Garageが凄いところは、

『色んなストレージサービスに保存されているデータが見れる』という点です。

 

  • iPhoneのカメラロール
  • Facebook
  • インスタグラム
  • Twitter
  • Flickr
  • Google+(Picasa)
  • Yahoo!ボックス

 

これは本当に便利。

 

 

iPhoneで撮影した写真は当然の事、一眼レフカメラで撮影した写真もPicasaやFlickrにアップロードしておけば、スマホで見れちゃうのです。

 

どんだけ便利になるねん!

 

と突っ込みたくなるサービスですね。

 

スクリーンショット 2014-05-06 16.26.51

まとめ

 

それぞれのサービスの詳細は、後日改めて記事に致しますが、今回紹介したサービスは、工夫次第でもっともっと便利に活用出来そうです。

 

 

『アイデア』『写真を愛する気持ち』があれば、可能性は無限に広がる!

 

 

これらのサービスの記事を書きながら、そんな気持ちになりました。

是非、ご活用を!

Pocket

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。