neverfadeタイトル
サイト内検索:

 

お宮参りってどんな意味があるのだろう?

 

第一子を授かった我が家にとってみれば、当然の事ながら、初めての経験。

 

  • どんな意味があるの?
  • 服装は?
  • 準備するものは?
  • どんな段取りで?

 

いろんな疑問と不安を抱えながら、我が息子の初めてとなる公式イベントに臨みました。

 

分からない事だらけのお宮参りについて、『分かった事』と『失敗談』を軽くまとめます。参考にしてみてください。

 

slooProImg_260505182056.jpg

 

お宮参り(初宮詣)とは?

 

”お宮参り”って聞いた事がある方は多いでしょうが、細かい内容をご存知の方は少ないでしょう。

 

詳しくはこちらのサイトを見ていただけると目的や作法などが書かれているので参考にしてください。
お宮参り》お宮参り時期・いつ・初宮参り・服装・衣装着物・食事・赤ちゃん
正式には男の子は生後31日目 …
お宮参りとは?

その定義にはこのように書かれています。

 

男の子の場合は生後31日目に、生まれて初めて生まれた土地の守り神様である産土神様に参拝する行事をさします。

 

我が家は、生後31日を大幅に過ぎた2ヶ月以上経ってから、産まれた土地の神社ではなく引っ越し先の摂津市の隣町である吹田市の片山神社に参拝するという、伝統を無視した『現代版お宮参り』形式を採用。

 

神様お許しを・・・

 

slooProImg_260505182120.jpg

 

衣装は着物?それともドレス?

 

お宮参りで悩ましいのが衣装

 

パパママの衣装はスーツ系で良いのですが、子どもの衣装って何がいいのでしょうかな?

 

ただ、これもお宮参りのルールがあるようです。

 

お宮参りで着用する赤ちゃんの衣装は、母方の実家で用意する。

 

衣装の準備にもそんなルールがあるのですね。田舎に行けば行くほど、このルールは徹底されているようで、我が家もこの例にならい、衣装をお願いしました。

 

『着物』と『ベビードレス』

 

本来であれば、どちらか一方で良いのでしょうが、『とりあえず』という何ともよく分からない理由で両方の衣装が調達されたのです。

 

 

着物はこんな感じです。

 

私たちの後の組では、ドレスではなく着物、それもかなり立派な着物でお宮参りしていました。

 

今は、着物をまとう家庭が多いのでしょうかね。ただ、『ドレス』も『着物』も両方用意すると、写真撮影も2倍になるという子どもにとって全く望んでいない事態が発生します。

 

「両方とも着させよう!」と親のエゴの餌食となった息子には申し訳ない気持ちです。笑

 

因に、子どもの衣装以外は、

父 スーツ

母 ワンピース

祖父 ジャケット&スラックス

祖母 ワンピース

 

あまり派手なものでなければ何でもよさそうです。

 

記念撮影は式典の前がベスト!

 

これは先見の明がある嫁さんの判断なのですが、『家族の記念撮影は、儀式の前が良い!』ということで、神社に到着するや否や先に家族写真の撮影を済ませました。

 

  • 夫婦と息子
  • 父方の祖父母と夫婦と息子
  • 母方の祖父母と夫婦と息子

 

これをそれぞれ、ドレスバージョンと着物バージョンを撮影したのだから、子どもの負担は相当なものです。「モデルちゃうっちゅうねん!」

 

お宮参りの儀式は、赤ちゃんが泣いていても問題ないのですが、記念撮影では泣き顔だったらマズイ。一生残ってしまうからです。

 

 

「息子の機嫌が良く、表情が良い時に、サッと写真撮影を済ませて、本番は後回し」という作戦が成功し、写真撮影は良いものが撮れました。

 

 片山神社に参拝して良かった点

 

吹田市にある片山神社はかなり大きな神社で各種参拝を受け付けています。お宮参りは事前に予約しておかないとダメでしょうね。

 

初宮詣の儀式は、神社の中で約10分間行われます。

 

儀式は、神主さんが叩く太鼓の音からスタートするのですが、その音は非常に大きい。おそらく多くの赤ちゃんがビックリして泣き出すぐらいの音です。

 

幸いにも、我が息子は、”写真撮影の儀”に振り回されて疲れ果て、夢の世界に誘われているので、ラッキーな事に目を覚まさず大人しい状態をキープしてくれていました。

 

 

さて、神様に祈りを捧げ、一通りの儀式が終わると神主さんから『お土産』を頂きました。これが何とも予想外!

 

頂いたのは大きな紙袋に満タンに入った品物。 一通り並べてみます。

 

お守りや、神様へのお供え物のお下がりである撤饌(てっせん)、生まれ年の神社暦

 

中でも一番嬉しかったのは、お食い初めの時に使用するものとして『機関車トーマスのランチセット』

 

神社から『機関車トーマス』って違和感がありますが、予想していなかっただけに嬉しかったです。

 

 

初宮詣料1万円の支払いの半分ぐらいがお土産で返ってきた感じですね。

 

 

お宮参りを終わった後の感想

 

形式的なもんでしょ!

 

参拝前に、そう思っていた気持ちは、今は『家族みんなで参拝出来て良かった!』と思っています。

 

息子の健やかな成長を願うとともに、イベントを通じて、両家が一同に会せた事、これは実りの多い事でした。

 

 

育児はまだ始まったばかりですが、早速息子に良いプレゼントを頂いたような気がしました。

 

 

(初節句編につづく)

Pocket

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。