neverfadeタイトル
サイト内検索:

 

ブログ記事の投稿において、挿入写真の重要性は誰もが認めるところ。

 

レビュー記事などは、自分のスマートフォンで撮影した写真を使って記事を作る事が可能なのですが、ライフハック系記事や雑感などは、ふさわしい写真のストックが無い場合が多いですよね。

 

 

そんな時便利なのが、著作権フリーの写真サイト

 

以前、「プロ顔負けの写真はここにある!無料写真素材サイト5選+1」でも書きましたが、私が使用している写真素材は『Flickr』

 

写真共有サイトのFlickrでは、著作権がフリーな素材もたくさんあり、かなり重宝しています。

 

 

そんなFlickrの写真を、いとも簡単に記事に挿入出来るプラグインを発見しました!

 

 

そのプラグインとはFlickr-Pick a Picture』

 

 

インストール

管理画面の「プラグイン」→「新規追加」で検索窓に「Flickr-Pick a Picture」と入力。

インストールした後、有効化します。

 

設定

「設定」ー「Flickr-Pick a Picture」選択

 

スクリーンショット 2014-05-04 16.08.03

 

設定はお好みですが、推奨は次の通り

 

API Key 自動入力済

Default Image Size Medium(500ピクセル)

Flickr Licensee 使用目的に応じて変更(基本は初期設定のままでOK。上記のスクリーンショットでは「No known copyright restrictions」のチェックが外れてしまっていますが、初期設定はチェックありです。)

 

 

各種ライセンスに関しては、こちらを参照してください。

 

Attribution License
原作者のクレジット(氏名、作品タイトルとURL)を表示することを守れば、改変はもちろん、営利目的での二次利用も許可される最も自由度の高いCCライセンス。

 

Attribution-NoDerivs License
原作者のクレジット(氏名、作品タイトルとURL)を表示し、かつ元の作品を改変しない条件で、営利目的での利用(転載、コピー、共有)が行えるCCライセンス。

 

Attribution-NonCommercial-NoDerivs License
原作者のクレジット(氏名、作品タイトルとURL)を表示し、かつ非営利目的であり、そして元の作品を改変しないことを守れば、作品を自由に再配布できるCCライセンス。

 

Attribution-NonCommercial License
原作者のクレジット(氏名、作品タイトルとURL)を表示し、かつ非営利目的であれば、改変したり再配布したりすることができるCCライセンス。

 

Attribution-NonCommercial-ShareAlike License
原作者のクレジット(氏名、作品タイトルとURL)を表示し、かつ非営利目的に限り、また改変を行った際には元の作品と同じ組み合わせのCCライセンスで公開することを守れば、改変したり再配布したりすることができるCCライセンス。

 

Attribution-ShareAlike License
原作者のクレジット(氏名、作品タイトルとURL)を表示し、改変した場合には元の作品と同じCCライセンス(このライセンス)で公開することを守れば、営利目的での二次利用も許可されるCCライセンス。

 

No known copyright restrictions
知的所有権を所有し主張する人物の存在が明らかでない著作権者不明の作品などに付けられたライセンスで、事実上、著作権による制限がないもの。

 

All Rights Reserved
写真をアップした人が全ての権利を保有。本人以外はその写真の使用を禁止。

 

まぁ、特段の理由が無ければ変更させる必要もなさそうです。

 

挿入方法

「Flickr-Pick a Picture」がインストールされれば、投稿編集画面で「メディアを追加」ボタンの右にある四角いカメラのアイコンが出現します。

 

すると、こんなウィンドウがポップアップで表示されます。

スクリーンショット 2014-05-04 9.22.11

あとの使い方は簡単です。

 

Flickrと同じように、表示された検索窓にキーワードを入力し、ふさわしい写真を選ぶだけ。

 

 

ちなみに、下のスクリーンショットはキーワードを”WordPress”にして検索したものです。

 

スクリーンショット 2014-05-04 9.22.24

 

表示された写真のなかから、『これだっ!』と思うものを選択

 

Chooseをクリックすると、次の画面が表示されます。

 

スクリーンショット 2014-05-04 9.22.54

 

WordPressで写真を挿入する場合に表示される画面と同じですね。

 

挿入された写真はこのようになります。

 

 

著作権のクレッジットも表示させてくれるので、超簡単に写真が挿入出来るのです。

 

 

WordPressユーザー必見のプラグインですよ!

Pocket

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。