neverfadeタイトル
サイト内検索:

 

カレンダーアプリは無料のものしか使わない!

iPhone標準のカレンダーアプリで十分だ!

 

こんな意見をお持ちの方は多いでしょう。

 

たしかに、月特化カレンダー Mocaなど無料のカレンダーアプリでも秀逸なものは多く、

『お金を払わなくたって、使い勝手が良いカレンダーアプリはあるぞ〜!』

 

との声も聴こえてきそう。

 

『無料アプラー』のわたしも、これまでカレンダーアプリは無料のものを使っていました。

 

が、

 

その考え、あるカレンダーアプリと出会ってから180度方向転換!

 

「やっぱ、有料アプリだよね〜!」

 

 

「無料アプラー」の私が「優良の有料アプラー」になるきっかけとなったアプリがこちら

では、このアプリの何が凄かったのかをまとめます。

 

その①画面がとにかく見やすい

 

カレンダーアプリで最も重要なのは『画面の見やすさ

 

アプリを起動し、スケジュールが表示されて、直感的にイベントが確認できるインターフェースがカレンダーアプリには求められるのです。

 

このweek calは当然の事ながら、いろんなカレンダー表示の形式があります。

 

  • 週日程
  • 月詳細

 

”年”というメニューを使うかどうかは分かりませんが、それぞれの繁忙度によって、表示形式をかえることが出来るのです。

 

こちらは”日”メニュー

 

1日のスケジュールが1つの画面で表示されるから、分刻みのスケジュールで動く人には最適!

 

 

こちらは”週”

 

 

1週間のスケジュールが1ページに収まっています。

 

合コンキラーなど、主に”夜の予定”が忙しい方に、宴会のブッキング予防策として効果的ではないでしょうか?笑

 

私がメインで使っているのはこちらの”週日程”

 

1週間の予定が、リスト化されて表示されます。

時間が登録されているイベントには”時間”も表示されるので、非常に便利!

 

しかも、翌週や次週への移動は”スワイプ”でOK!

 

操作が簡単なのも嬉しいですね!

 

その②メーラーとの連携が素晴らしい!

 

サラリーマンを中心に、カレンダーの管理を『オフィスPC』と『スマートフォン』と分けて管理している人って多いでしょう。

 

いわゆる『二元管理

 

仕事のスケジュールをスマートフォンにダイレクトに入力したくても、職場PCはセキュリティがかかっているし、仕事中にスマートフォンを操作すると、遊んでいるように見られる。

 

スケジュールというのは、仕事もプライベートもイベントであること変わらず、当然のことながら1つのデバイスで管理しなければ何の意味もありません。

 

『一元的に管理出来るイイ方法は無いかな?』

 

と考えていたところ、まさかまさかのweek cal

 

week calをインストールしておけば、職場のWindowsPCからスケジュールデータをスマートフォンにメール送信し、それをイベントとして登録することが容易に出来るのです。

 

 

受信されたイベントデータのファイルを長押しするとこのような画面になり、Week Calが表示されます。

 

Week Calを選ぶと、アプリが起動し、インポートの開始

 

 

これで、職場PCとスマートフォンのイベントが同期されます。

 

(WindowsのoutlookとWeek Calとの連携方法は後日アップしますね。)

 

その③広告が無い!

 

これは無料アプリとの比較となりますが、一応書かさせていただきます。

 

無料アプリは、無料であるが故、常に画面下にバナー広告が表示されています。

 

『普段使う分には気にならないよ〜!』

 

という方も多いようですが、私は違います。めっちゃ気になる。操作の途中で思わず触ってしまう場合もある。広告が、自分にとって有益なものであれば、ある程度許せるのですが、『ゲーム』や『エロ広告』なんかが表示されるとうっとおしいだけ。

 

カレンダーに無駄な広告は不要!

 

その点、当たり前ですが、Week Calは有料アプリなだけあって、無駄な広告はありません。

 

 

毎日使うアプリだからこそ納得のものを使いたいし、2,000円ぐらいのシステム手帳を買うことを思えば、その20分の1で買えるアプリは、素晴らしいコストパフォーマンスと言えるでしょう!

 

 

みなさまも、是非お試しください。

 

 

Pocket

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。