neverfadeタイトル
サイト内検索:

 

今日のテーマは『MacBook Airを外出先で使用する場合』について

 

外出先でパソコンを使う方って、そんなに多くないと思いますが、MacBook Airユーザーに限ってはその逆。

 

超軽量のオシャレPCは”外出先”でこそ力を発揮するマシンです。

 

そんなMacBook Airですが、外出先で使用する際、気になるのが『覗き見』。

 

その画面、隣の方から鮮明に除かれているって気付いていますか?

Looking through binoculars
Looking through binoculars/en spanare / kalexanderson

予想以上に見られているという事実

 

ほぼ毎日、電車でパソコンを開いている私ですが、となりの座席に座っている方の視線は非常に気になります。

 

というのも、MacBookの画面は綺麗で、チラ見でも鮮明に画面の内容が分かってしまうから。

 

自分のパソコンをナナメから見てみてください。意外なほどはっきりと見えていますよ。

 

電車の他に、カフェやちょっとした休憩スペースなど、色んなところでパソコンを開く『ノマドブロガー』のみならず、外出先でパソコンを開く機会がある方なら、『パソコンの覗き見対策』は必須と言えます。

 

対策法は覗き見防止フィルターの導入しかない!

 

電車やカフェで周りの視線を気にする事無くパソコン操作する方法は、やはりこれしかありません!

 

覗き見防止フィルム

 

そして、今回購入した商品はこちら


住友スリーエム セキュリティ/プライバシーフィルター スタンダードタイプ 11.6型ワイド PF11.6W S-SP

 

この商品は、MacBook Airの画面に貼付けるだけで、周りからの覗き見が防止されるというすぐれもの。

 

画面への貼り方も、説明書が付いているし、とっても簡単!

 

では、問題の”覗き見対策としての効果”はどうなのでしょうか?

 

 

結論

『フィルターを付けても、肩を合わせている人の視線を完全にブロックする事は出来ない。しかし、何の記事を書いているかどうかを判別するほどの画面が綺麗に見れると言う事は無い!

 

 

このフィルムを装着したパソコンを電車で使っていても、入力された文字を認識し、それを目視コピーする事は出来ないでしょうね。

 

見にくさはディスプレイの明るさで調整

 

正直なところ、画面にフィルムを貼るのと貼らないのでは、画面の綺麗さは違ます。

 

ちょっと暗くなる感じ。Apple推奨製品のM3でも若干暗くなるのだから、それ以外のフィルムならどうなんでしょうね。

 

ただ、このフィルムの目的はあくまでも、『覗き見を防止する事!』

 

そのためには、ある程度暗くなるのは仕方ないでしょう!

 

もし、どうしても画面の暗さが気になるなら、ディスプレイの明るさを変えるだけで、随分見やすくなります。

 

これはなかなか良い買い物でした!

by カエレバ

 

Pocket

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。