neverfadeタイトル
サイト内検索:

 

消費税増税の4月になり、もうすでに7日も経ちましたが、とりあえず定例の『アクセス状況報告』をまとめます。

 

このシリーズは、『ただ、アクセス数とその月の傾向を伝えるだけ』という、内容が薄〜いエントリーですが、密かに『同業者』に人気があります。

 

SEOなどの詳しい分析と今後の対応などを記事に書ければ、もっと良い記事になると思いますが、、、

 

 

とりあえず、今のところはサラッとした状況の報告だけでお許しください。

 

では本題へ。

 

アクセス数が全盛期の3分の2に急落

 

今月のページビューは87,913PV(ユニークユーザーは69,368)

 

スクリーンショット 2014-04-02 8.29.43

 

これまで順調にアクセス数を延ばしてきたブログだけに、ここに来てまさかの大失速!

 

”1ヶ月15万PVまで目前だ!”

 

と調子に乗っていた今年1月のアクセス数と比較すると、約3分の2にまで急落。

 

下の写真は、Googleアナリティクスの1月と3月のアクセス数を比較したもの。

スクリーンショット 2014-04-02 8.32.02

明らかに減っている。

 

いや、正確に言うと「増えていない」

 

気持ちいいぐらいの”横ばい”ですね。笑

 

アクセスが減ったことが与える影響

 

ブログを毎日書いていて、

 

「あ〜、何のために書いているんだろう?」

 

と考えることがあります。

自分としては「新たな可能性の追求」を目的としているのですが、時には目指すべきところを見失うこともあります。

 

そんな時に、気持ちを奮い立たせてくれるのが「アクセス数」なんですよね。

 

増え続けるアクセス数は、それだけでモチベーションのアップになり、『毎日定期更新』にむけ頑張れるのです。

 

それが、一気に3分の2になるというのはどういうことを意味するか。

 

モチベーションは3分の2よりも下がり、半分以下になるのです。

 

さあ、困った!

 

アクセス数とは”ミズモノ”

 

インターネットの世界に(少しだけ)足を踏み入れてからというもの、その複雑な仕組みに驚かされることが多い。

 

「検索エンジンの上位表示」もその1つ。

 

  • キーワードを工夫したり、
  • 文章をしっかり書いたり、
  • 画像に代替テキストを入力したり。

 

いろんな工夫を施しても、Googleの検索結果ページの上位に表示されることは先ずありえません。

 

もし、上位表示されたとしても、その位置に居続けるのはかなり難しいでしょう!

 

上位に表示されなくなった!』と悲観すること無く、

上位に表示された!』と有頂天になってもいけない!

 

そんな教訓も、調子に乗っていた先月までは頭の片隅にも残っていなかったようです。

 

アクセス数とはミズモノ

 

増えた減ったで一喜一憂してはいけないのですね。

 

これからの目標

 

今回のアクセス数の急落で感じたのは、

 

「自分の力や努力ではどうにもならない事がある!」

 

ということ。

開き直るわけではないけど、

 

「いくら頑張ってもダメなときはダメ」

 

だから、大事な事は、

「アクセス数ばかり追い求めるのではなく、良質なコンテンツを書くように努め、読者の支持を得る努力を続けること」

 

これしか無いのだと感じました。

 

毎日一生懸命記事を書き、TwitterやFacebookで拡散してもらい、はてなでブックマークしてもらう。

 

遠回りでも、個人ブロガーはそのスタンスが必要なのです。

 

Pocket

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。