neverfadeタイトル
サイト内検索:

 

我が子が誕生して1ヶ月半。

 

この1ヶ月半はなかなか激動の期間で、あっという間に過ぎてしまった気がします。

 

それでも、3人家族になったという充実感と楽しさは想像以上で、1日1日が実りある日々を過ごしていると実感しています。

 

ただ、『家族が一人増える』ということは、イコール『心配事が増える!』ということ。

 

早速、悩みのタネが勃発しました。

 

息子の顔面に出来た湿疹

 

さあ困った。。。

 

乳幼児湿疹で苦しむ赤ちゃんの割合⇒8割

 

先週ぐらいから息子の顔に湿疹ができ始め、その広がりが勢いを増しています。

 

  • おでこ
  • ほっぺた
  • 耳の裏
  • 首筋
  • 頭のてっぺん

 

親バカではありませんが、赤い湿疹が赤ちゃんの顔にあるだけで、せっかくの可愛い顔が台無し。

 

生後2ヶ月も経っていない子どもがかわいそうになるのは辛いものです。

 

 

そこで、

「乳幼児 湿疹」

 

と検索してみると、出るは出るはで、情報には困りませんでした。

 

病気の断定は出来ませんが、いろんな記事を見ていくうちに、その症状は「乳幼児湿疹」という病気と推定!

 

我が子の2が月先輩のスザンヌさんの子どもも、我が子と同じ「乳幼児湿疹」に悩まされているようで、妙な親近感をいだきました。

 

そして、ある記事にたどり着きました。

乳幼児湿疹を発症する赤ちゃんの割合は、全体の8割に上る

 

そんなに多いんですね・・・

 

原因は余分な皮脂と乾燥?

 

皮膚に現れる湿疹の原因を特定するのは大人も子どもも難しいのですが、何らかの反応が皮膚上に起こっている場合がほとんど。

 

食べ物 なのか

飲み物 なのか

花粉などの異物 なのか

 

口にした物質が、カラダの中で異物と認定した結果、アレルギー反応を起こし、体内から排出しようとするのです。

 

それが湿疹となるようです。

 

では赤ちゃんの湿疹はどうなのでしょうか?

 

口にするのは、母乳かミルクだけ。それが原因でアレルギー反応がでるというのは考えにくいです。
(ゼロではありませんが。。。)

 

で、調べていくとあるキーワードにたどり着きました。

 

 

それが「皮脂」と「乾燥

 

 

余分な皮脂が皮膚上に分泌され、それが湿疹になるという記事を発見したのです。

 

この記事は専門家が書いたものかどうかはわかりませんので、鵜呑みに出来ない情報ですが、あながち間違っていないような気がします。

 

というのも、少し心当たりがあるからです。

 

乾燥状態が皮膚に与える悪影響

 

今は真冬ではないもの、まだまだ乾燥している季節。

 

部屋の湿度は、何もしなければ30%代まで下がってしまうという、危機的な環境です。我が家では加湿器をフル稼働し、なんとか湿度50%レベルをキープしようとしていました。

 

ところが、「もうそろそろ湿度を気にしなくてもイイよね!」と心にスキが出来、コンセントから加湿器のプラグを抜いたのが、約2週間前の出来事。

 

そこからは部屋の湿度は見ていなかったのですが、おそらく40%を下回る湿度になっていたことでしょう。

 

息子の顔に湿疹ができ始めたのが約2週間前。

 

湿度と湿疹の関係性は無いかもしれませんが、偶然にしては頃合いが一致しています。

 

いや、「湿度」と「湿疹

 

同じ「湿」という言葉を使っている時点で、関係性が無い訳ではなさそう!

 

これまでのブログ記事で、何度か私の「皮膚トラブル」を書いてきた通り、私もアトピー持ちのため、「乾燥状態が皮膚に悪い!」というのは経験上感じているところです。

 

乾燥すると、皮膚上の汗がいつもより少なくなります。そうすると、脳は、「皮膚上の汗が蒸発している!もっと汗を出さなくては!」って勘違いし、汗を出そうとする事により、余分な皮脂も分泌される。

 

これは色んなサイトを見てきた上に、自分の経験を重ねた結果たどり着いた”私の持論”です。

 

そして、今回の我が息子の湿疹のケースを当てはめると、

「部屋が乾燥している」 ⇒ 「汗を出そうとする』 ⇒ 「余分な皮脂まで分泌される」 ⇒ 「皮脂が原因で湿疹ができる」

 

何度も書きますが、これは自分の推論です。

 

後日、小児科に行き、先生の話を聞きましたが、先生も

 

「原因はわかりませんね〜。乳幼児の多くは何らかの湿疹が出るものだから、心配しなくていいですよ!」

 

と結構キツめの口調で安心させてくれました。

 

対処法は、薬と加湿

 

処方された薬は、「アズノール軟膏」と「ゲンタシン軟膏」を混ぜ合わせたもの。

塗り薬としては非常に弱いもので、とりあえず様子を見ようと言う事でした。

 

薬を塗り始めてまだ2日目なので効果を報告するほど改善はしていませんが、しばらくは様子を見ようと思います。

 

そして、「加湿

 

押し入れから加湿器を引っ張りだしてきて、スイッチは「強」

 

部屋にカビが生えないか心配ですが、これも「子どものため」なんです。笑

 

Pocket

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。