neverfadeタイトル
サイト内検索:

 

プロバイダから付与されるメールアドレスを使わずに、GmailやYahoo!メールなどのフリーメールサービスをメインアカウントに設定している人は多いでしょう。

 

中でもGmailって本当に便利ですよね。

 

自宅のパソコンはもちろんの事、iPhoneでアカウント設定しておけば、外出先でも簡単にメールの受信が出来る。

 

他にも、

  • カレンダー
  • リマインダー
  • マップ

 

など、いろんなサービスが一つのアカウントで利用出来、そのシナジー効果は非常に大きいのです。

 

そんな『便利なGmail』

 

意外と知られていない仕組みがあるのです。
2576981899_fef76fd366
Google 貼牌冰箱(Google Refrigerator) / pandaray

無料の理由

 

フリーメールは字の如く、無料で使えるメールサービスのこと。

 

GmailやYahoo!メールは、一切お金を払わずにサービスを利用する事が出来るのです。

 

みなさんは、こんな事思いませんでしたか?

 

「こんなに便利に使えるメールアドレスが無料で利用出来るのって何で?」

 

多くの方が利用するとなると、メールのデータを保存するための莫大なサーバー費用が発生するし、なにより技術的なメンテナンスなどのランニングコストが発生します。

 

多額のお金が必要となるのに、無料で提供する理由っていったいなんだろう?

 

そんな疑念を抱いていたのですが、ついにその答えを発見しました。その答えは、Gmailのページの『広告の表示について』という表現で注意書きされていました。

 

この広告は、あなたのメールボックスにあるメールと Google アカウントの情報に基づいています。 広告設定では表示される広告を管理できます。

 

この文章の意味分かりますか?

 

わたしも最初はにわかに信じがたかったです。

 

簡単に言うと、

 

『無料で使わせてあげる代わりに、受信されたメールの中身を見させていただきますよ〜。そして、そのメールの内容にマッチした広告を掲載させていただきますよ〜!』

 

と言う事です。

 

つまり、Gmailの仕組みは、『ユーザーには無料でサービスを提供し、広告主からの広告料で収益化を図る』と言う事なのです。

 

『さすがGoogle。広告収入がダントツの企業だけある!』

 

と感心しているだけではいけません。なんせ、『メールの内容が見られているのだから。

 

メールが見られているという感覚

 

メールが見られていると考えると、多くの方は『一歩引いてしまう』のが現実です。

 

メールには、プライベートな内容や知られたくないメールマガジンなど、自分の中だけで止めておきない内容がたくさんあります。

 

電子メールは、自分しか見る事が出来ないという前提で利用している人がほとんどですが、その考え方が根底から覆されるのです。

 

Gmailで送受信すると、Googleが内容を閲覧する事が出来るようになるのです。

 

現に、Gmailをパソコンで立ち上げると、画面の右側には広告が3つよど表示されていて、メールの内容とマッチされた広告が表示されていました。

 

もちろん、Googleも1通1通チェックしている訳ではなく、広告表示用にメール本文をスキャニングし、機械的に広告のマッチングを行っているので、

「えっ!メール見られているなら利用するのやめようかな!」

 

って思う必要はありません。

 

大事な事は、

『クラウド形式のフリーメールを利用する場合、”見られる可能性がある”ということを認識しておくべき』ということなのです。

 

それを理解した上で、今後も便利なGmailを利用しましょう!

Pocket

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。