neverfadeタイトル
サイト内検索:

 

新居への引越しに伴いソファを新調。

 

これまで使っていたソファは、格安で購入した『デザイン9・座り心地1』の残念なタイプ。

 

買い換える事に迷いは無かった(^^)

465852851_a341bac227
Peggy’s Zen living room makeover, white sofa, pink tulips, bright pillows, maroon throw, natural woven drum shaped tables, jute rug, refinished floor, old brass floor lamp, Seattle, Washington, USA / wonderlane

オシャレな家具が揃う大阪堺の『オーキタ家具』

 

ソファの購入を決断し、向かった先は大阪府堺市の『オーキタ家具

 

このブログでも何度か紹介させて頂いている『オーキタ家具』さんは、オリジナリティ溢れる上質の家具が超良心的な価格で手に入るお店。

 

最近は口コミも広がり、堺市郊外という立地にもかかわらず、かなりのお客さんで賑わっています。

 

大阪堺市までのアクセスが可能で、
ウッディテイストの家具がマッチする家で、
『オオ○カ家具って高いな〜!』

 

って感じている方にはオススメの家具屋さんですよ。

 

と、お気に入りのお店を紹介したところで本題へ

 

ついに出会った本格ソファー”SPIGAシリーズ”の『TORTE』

 

今回ソファーを選ぶ際に重視したポイントは、

 

  • 座り心地
  • 飽きないデザイン
  • 部屋との調和

 

偉そうに書きましたが、一言で言えば『誰からも選ばれる無難なソファー』ですかね。笑

 

そして、その着眼点を持ちながら、オーキタ家具さんでディスプレイされているソファーを見ていると、自分たちのニーズに100点満点のソファーを早々に発見したのです。

 

by カエレバ

 

SPIGAシリーズ『TORTE』

 

これまで使っていたソファーと比較するのもおこがましいぐらい、その座り心地たるや相当なもの。

 

座面の奥行きも広くて、男性もくつろげるし、

固すぎず、柔らかすぎず、心地よいクッション性は確実に”眠気を誘う仕様

 

ただ、問題が勃発しました!

 

それは、『大きさや肘の向き、カバーが選択できる』ということ。

 

選び方次第でお気に入りのオリジナルソファーが出来るという反面、”迷ってしまう”という嬉しい悩みが引き起こされました。

 

そして予想どおり、ここから夫婦で『答えの無い議論』が始まったのです。。。

 

片肘のメリットは予想以上だった!

 

夫婦での議論経過を書いても仕方ないので、今回は『使ってみた感想』の方が良いでしょう!

 

議論の結果、我が家が注文したのは

『SPIGA TORTE 3人がけ 右ひじのみ カバーはCランク』

 

クッションは

『ハイソフトクッション60(四方まち) カバーはCランク』

 

IMG_5073

 

IMG_5074

 

IMG_5075

 

IMG_5076

 

IMG_5077

 

くどいような5連続写真ですね。笑

 

ご覧の通り、肘置きは右側のみ、左側は何もありません。

 

通常、ソファーと言うものは両方とも肘があるのですが、今回は、いつもお世話になっているオーキタ家具のKさんと相談の結果、片肘タイプを選択。

 

そして、これが想像以上に使い勝手が良かったのです。

 

メリットしては、

 

  • 座面が広い
  • 部屋に圧迫感が無くなる
  • 自由な座り方が出来る
  • 将来的に、スツールと組み合わせる事が出来る

 

などなど、両肘タイプよりもメリットは多いのです。

 

特に、リビングの広さに限界があるマンションの場合、両肘タイプの大型ソファーは、部屋での存在感が強過ぎるのですが、片肘タイプは、部屋がすっきり見えるのです。

 

2.5人がけよりも3人がけがベター

 

SPIGAのTORTEは座面の大きさも指定出来ます。

 

2人がけ ⇒ 2.5人がけ ⇒ 3人がけなどなど

 

自分の好みで変えられるのですが、我が家は思い切って3人がけをオーダー!

 

2.5人がけと迷ったのですが、結果としては3人がけにして正解。これぐらいの広さがあれば、ソファーでも足を伸ばせてくつろげます。

 

”大は小を兼ねる”

 

資金力と、居住スペースに余力があれば、ソファーは大きいにこした事がないでしょう。

 

こんなクッションを待っていた!

 

このソファーはサイズが大きいため、背もたれにクッションを置いて使用するのがベスト!

 

そこで我が家もクッションを買う事に。

 

選んだクッションは,ソファーと同じSPIGAシリーズの『ハイソフトクッション

 

ソファーと同じメーカーだけあって、ソファーとの相性は抜群!

 

ソファーの座り心地だけでも最高なのに、背中にこのクッションがあるだけで、さらに快適性がアップ!

 

少々お高いクッションですが、ソファーを購入する際は、『セットもの』と考えてオーダーする事を激しくオススメします。

by カエレバ

 

 今日のまとめ

 

ソファーって頻繁に買うものではなく、一度買えばしばらく使うロングラン商品。

 

このため、

『金額で妥協するより、本当に欲しいものを長く使う』と言う事を頭に置きながら、吟味していく事が大事のようです。

 

SPIGAシリーズは、そのクオリティは高いものの、値段は比較的両親的なので、私たちのような若者の手が届く商品です。

 

しかも、肘置きやカバー、クッションなどを替える事によって、オリジナルなソファーセットが出来るのです。

 

『何か良いソファーがないものかな〜!?』

 

って探しているようなら、検討の対象に入れてみてはいかがでしょうか?

by カエレバ

 

Pocket

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。