neverfadeタイトル
サイト内検索:

 

今日は『摂津市レポ』ではなく、ちょっと隣町まで足を伸ばして『吹田市レポ』

 

向った崎は、我が家から自転車で15分のところにあるパン屋さん『ル・シュクレ・クール

 

このお店、何と食べログの『大阪パンランキン』で現在1位のお店。

 

大阪にパン屋さんが何店舗あるかはしりませんが、その中でナンバー1を獲得しているお店が家の近くにあるなんて嬉しすぎるではないですか。

 

パン好きとしては”何よりも先に試さなければ!”と思い、引っ越し荷物も片付いていない3連休に、自転車立ち漕ぎで行ってきました。

 

美味しいパン屋=オシャレなパン屋

 

お店自体は大きくないのですが、赤と白の店構えはインパクトがあり、初めて行ってもすぐにわかりました。

 

 

今や、『オシャレな外観は、美味しいパン屋さんの鉄則!』と言われるぐらい、人気のパン屋さんは店構えにも気を使うもの。

 

ル・シュクレ・クールもその一つ。人気が出そうなオーラがありました。

 

ちょっと驚いたことがあります。それは、『営業時間』

 

朝の8時から夜の19時までと、他のお店と比較するとかなり長いです。朝一や夕方に買いにいけるかどうかは分かりませんが、この営業時間の長さは非常に嬉しいですね。

 

 

ハード系パンの種類が豊富過ぎる!

 

店内はそれほど広くないのですが、パンの種類は相当多い!

 

ル・シュクレ・クールさんは、通常のパン屋さんのように、トレーで自ら取っていく形式ではありませんでした。

 

ショーケースに入っているパンを、店員さんに取っていただく形式。

 

 

ミスドみたいなやり方なので、優柔不断の方はちょっと焦るかな。笑

 

ショーケースには、ハード系のパンがずらっと並んでいて、どれも美味しそう!

 

 

こうやってショーケースに並べられていると、パンの一つ一つが”高級感”をかもし出している。

 

しかも、”あんぱん”や”カレーパン”のような単純なネーミングではなく、100%横文字の馴染みの無い名前なので、私のように”パンの知識がトボしい人”にとっては選ぶのも大変!

 

そんな時はどうすればいいのでしょうか?

 

おすすめはプロに聞こう!

 

知識が無いのに、調子に乗ってフィーリングだけでオーダーすると失敗する!

 

これは過去の経験で心得ているため、素直に”自分の無知”をさらけ出し、

 

『すみません、初めてなんですけど、おすすめのパンは何ですか?』

 

と聞くのがベストでしょう。今回私が店員さんにお願いしたオーダーは、

 

  • おすすめのハード系パン数種類
  • チョコレートが練り込んでいるパン
  • 生地の味が分かるパン
  • 保存出来て美味しいぱん
  • クロワッサン系
  • パンドミ
  • 人気のパン など

 

このオーダーに、スタッフの方は気持ちよく対応していただき、相談しながら選んでくれました。

 

素晴らしい!

 

大阪パンランキング1位の理由は生地にある

 

8種類のパンを買って、チャリンコをこいで家にダッシュ。

 

早速食してみる事に。

 

今回購入したのは、

クロワッサン

こちらのクロワッサンで使用されているバターは、フランスはノルマンディー地方イズニーのAOCバター。
値段が、通常のバターの価格の3倍以上するだけあって、その美味しさはホンモノ。

ふわふわの中身とサクッとした歯ごたえの周りが絶妙!

 

パン・オ・フィグ

パゲットの生地に白いちぢくが入っているハード系パン。

いちぢくの甘みがパンの生地に完全にマッチしています!

 

ピュレ・ダリコ

しっかりとした生地の間にあんこが挟まれているスティックタイプのパン。

これを”あんぱん”と言ってしまっては失礼!

と思わせるぐらいクオリティが高い1品です。

 

キッシュ “ドフィノワ”

そうです。

このお店ではキッシュもあるのです。

 

パイ生地の中にジャガイモが入っていて、イメージはグラタン。

 

1つ350円はなかなかの値段ですが、美味しさは、、、

 

これが嫌いな方なんているのでしょうか?

 

シャバタ

(上の写真の左側)

よく『チャバタ』って言われているパンですが、シャバタはフランス語読みだそうです。

シャバタは”私の最も好きなパン

 

エクストラヴァージンオイルが練り込まれたパンは、香りも味も格別!

 

パスタとは相思相愛でしょう。

 

パンドミ

スクリーンショット 2014-03-23 10.29.01

とりあえず買っておこう!の1品

 

二人家族の我が家は2分の1サイズをオーダー(お店で切ってくれました)

 

超モチモチで甘みのあるパンドミはハーフサイズで200円。

 

これはコストパフォーマンス高い!

 

パンオショコラ

スクリーンショット 2014-03-23 10.29.16

チョコレートが入っているデザート感覚で食べられるパンです。

 

最近『チョコレート入りのパン』にはまっていて、色んなお店で買うのですが、ここのパン、他のお店よりも上品な味。

 

次も買おうと決意したパンです

 

今日のまとめ

 

大阪パンランキング1位は伊達じゃありませんでした。

 

”ハード系パン”というパン通が好むジャンルにあって、1位を獲得するのは相当なものです。しかも激戦区大阪で。

 

パン好きの方は是非行ってみてください。

 

ル・シュクレ・クール

Pocket

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。