neverfadeタイトル
サイト内検索:

 

呼び出し音 約15分

通話時間 約15分

合計 約30分

 

電話を持ったまま何も出来ず、30分という貴重な時間を失ってしまった。

 

話し相手は、超大手プロバイダ会社Yのカスタマーサポート。

 

引っ越しに伴い、現在契約中のプロバイダを解約するため電話で依頼したのですが、イライラだけが残る30分となりました。
5259321_7f9cbc03b5
Telephone Keypad / cgc

解約するだけなのになぜそんなに時間がかかるのか?

 

これから加入するなら、相応の手続きが必要なのは分かりますが、解約するだけなのに、なぜこんなにも時間がかかってしまうのでしょうか。

 

先ず何より、呼び出し音で待たせ過ぎ!

 

15分間の呼び出し音はどう考えても長いでしょ!

 

それについて、カスタマーサポートの担当者に、苦言を呈しました。

 

わたし 「どうしてこんなにも呼び出し音の待ち時間が長いのですか?小怒」

サポート「申し訳ありません。今の時期は大変込み合っていますので・・・」

わたし 「Yさんのヘルプデスクはいつも待ち時間が長いですよ!中怒」

 

我慢ならなかった私は、電話の向こうのサポートにこのような意見を伝えました。

 

確かに、『新たに契約してくれるお客さんを優先にしたい!』という気持ちはわかります。

 

しかし、これまで利用してきたお客さんにこそ、ストレスの無いサービスが提供されるべきなのではないかと思うのですが、、、

 

もしや、

 

「呼び出し音を長くすることにより、『なんか面倒くさくなってきたから解約するのやめよう!』っていう人を誘っているのでは?」

 

って思ってしまうのはわたしだけでしょうか。

 

長電話の理由は『慎重な対応』と『アンケート』

 

15分間の呼び出し音を無事にクリアした私は、電話の向こう側の担当者と、今回の依頼内容を話しました。

 

それがまた長い!

 

  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • 会員番号
  • 切り替え日

 

この辺りは、まだ納得できるのですが、

 

  • 解約理由
  • 解約後のプロバイダの名称

 

など、『今後の対策として』的な最後のリサーチを聞いてくるのです。

 

かなりうっとおしかった。

 

これが無ければ、もっと短い通話時間だったでしょうに、残念。

 

ナビダイヤルでの電話代はバカにならない

 

「この通話は20秒ごとにおよそ10円の通話料金がかかります」

 

誰もが一度は聞いたことがあるアナウンス。

 

携帯でナビダイヤルに電話した場合、20秒で10円、1分で30円の通話料が発生するのです。

 

もし、10分間も通話すれば、300円という高額料金が請求されるのです。

 

LINEやカカオトークなど、無料通話サービスが全盛の時代に、バカみたいな通話料の請求はありえません。

 

これも、

”基本料金を下げて、通話料で稼ぐ!”というキャリアサービスの作戦に完全にハマっている領域ですね。

 

プロバイダ解約はネット申請に限る

 

実は、今回のやり取りのなかで、カスタマーサポートの方から1つの提案がありました。

 

お電話でのお申込や解約は、混雑状況により繋がりにくくなっているため、お客様にご迷惑をおかけすることがございます。

もしよろしければ、インターネットでもお手続きが可能ですので、次回からはそちらでお手続きいただきますようお願いします。

 

『解約するって言うてんのに、次回は無いよ!』

 

とは思いつつ、『あっ、そうか!』って思ってしまった。

 

確かに、インターネットでのお申込は、必要事項を入力し、送信すればOKなので、どんなに長くかかっても10分程度。

 

そう考えると、電話での手続きは20分以上のタイムロスと言うことになります。

 

では他にどんなメリットがあるのでしょうか?

リストアップしてみます。

 

  • 時間の節約になる
  • 好きな時間に手続きが出来る
  • 依頼内容が履歴に残るため間違いが無くなる
  • 電話代が不要
  • 煩わしいアンケートに答える必要が無くなる

 

おおよそこれぐらいでしょうか。

 

反対に、デメリットとしては、

 

  • 期限が迫っている場合は、対応できない場合がある
  • 自分の思い込みだけで手続きするため、”手続きもれ”が発生する場合がある

 

いろいろ考えてみたけど、これぐらいしか見つかりませんでした。

 

【結論】

やはり、現代のネット社会において、『電話によるマンツーマン申請ではなく、ネットによるオンライン申請』を選択した方がメリットは大きいと感じました。

 

3月や4月は、何かと”手続き”が増えるシーズン。

 

インターネットを上手に利用して、無駄な通話時間と通話料を無くしましょう!

 

 

Pocket

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。