neverfadeタイトル
サイト内検索:

 

3月3日

 

米Appleは、満を持してクルマとiPhoneを連携させる仕組み『CarPlay』を発表しました。

 

この開発は、以前から噂されていたようです。

 

今思うと、iPhoneのマップアプリがGoogleMapではなくApple社のMapを使い出し、地図データの整備に動き出したのも、この『CarPlay』のリリースがあったからなのかもしれませんね。

 

詳細はAppleのプレス発表をご覧ください

⇒ Apple、自動車でのiPhoneの使用をより快適に、安全に、楽しくするCarPlayを発表

 

12908008134_db4bde4376_o
carplay / samchurchill

カーナビに求める機能はシンプルなものが良い!

 

『iPhoneとカーナビの連携』

 

聞いただけでもワクワクする機能ですが、実際のところ、その使い勝手や利便性はどうなのでしょうか。

 

実際に使ったことが無いので何もいえませんが、今の時点でのわたしの考えは、

 

『カーナビの機能に、複雑なものは必要無い!』

 

  • 正確なルート案内
  • ハンドフリーによる安全かつ簡単な操作
  • ミュージックジュークボックス的役割

 

この3つがあればそれだけで良いと思います。

 

なので、この3点について、AppleのCarPlayはどのように期待を上回ってくれるか?

 

多分、焦点はそこなんでしょうね。

(私のマイカー利用頻度は週末オンリー。クルマを毎日利用し、同時にカーナビを頻繁に利用する人達の期待はもっと違うかもしれませんね。)

 

SiriとiPod機能には期待大

 

まずはこちらのYouTube動画をご覧ください。

 

YouTube Preview Image

 

Volvo社のCarPlay紹介用ムービーですが、この動画を見る限り、かなり便利な機能が搭載されるようです。

 

中でも、iPhoneの便利な機能である『Siri』と『音楽管理としてのiPod』は、既存のカーナビよりも数倍使いやすくなる予感。

 

期待大です。

 

一方、メッセージの送信などの機能は、果たして『カーナビとの連携』は必要だったのでしょうか。

 

便利なのかもしれませんが、使用頻度の観点から、その機能性については良くわかりません。

 

まとめ

 

いずれにしても、今回のCarPlayの発表は、カーナビ業界はもちろんのこと自動車業界全体に、大きな刺激を与えてくれたと思います。

 

CarPlayの普及は、iPhone信者が多い日本において、期待されていることでしょう。

 

 

『iPhoneが好きだから』

 

CarPlayの導入は、このような理由だけではなく、『カーナビとしての機能が素晴らしい!』という理由で、近い将来、我が家にも導入出来れば良いなと思っています。

 

Apple社のCarPlayに対抗してGoogleなどもAndroidをカーナビと連携させる機能をリリースするようです。

 

クルマ ー カーナビ ー スマートフォン

 

この3つの相乗効果を期待したいですね。

 

Pocket

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。