neverfadeタイトル
サイト内検索:

 

  • 1日3食をきちんと食べましょう!
  • 食べてすぐに横になってはいけない!
  • 日頃からスポーツなどでカラダを動かした方が良い!

 

昔から、当然の如く教えられてきた事が『間違い』だったらどうしますか?

 

先ほど、テレビ番組を見ていて、その驚きの健康法に衝撃を受けました。

 

南雲先生式長生き健康法

 

現在59歳なのに、40代、下手したら30代ぐらいに見える南雲先生の健康法・ダイエット法が巷で話題となっているようです。

 

その南雲先生は、上記のように、これまで「当たり前」と思われていた健康法が”完全に間違いだ!”とし、新たな研究結果と独自の見解を融合させた『南雲先生式健康法』を広めているのです。

 

  • 1日は1〜2食で十分!
  • 食べてからすぐに寝た方が消化吸収が良い!
  • 痩せくてもジョギングするな!正しい姿勢とウォーキングだけで十分!

 

これまでの健康法とは真逆のセオリーですが、これが南雲先生の話を聞くと、

 

『へぇ〜、なるほど!』

 

って説得させられてしまいます。

 

特に、『1日3食食べる必要なんかない!』という健康法なんか、なんで?って疑ってしまいますが、南雲先生の話を聞くと、なぜか納得してしまうということは、先生の話し方が上手なんだと思います。

 

やはり、独自の健康法を確立しても、”シャベリ”が上手じゃないとここまで有名にはならないのですね。

 

(ちなみに、1日1〜2食健康法に関しては、例外があり、子どもやお年寄り、妊婦さんなどは3食食べた方が良いようです。)

 

影響されやすい私は、努力目標として

 

  • 1日1500キロカロリーの実施!
  • 良い姿勢を意識して生活する!
  • 食材は全て食べるようにする!(魚なら骨・皮・頭、野菜や果物なら皮ごと)

 

さぁ、このチャレンジがいつまで続くか、頑張ってみます!

 

南雲先生式健康法の関連書籍はこちら

 

 

南雲先生の事をもう少し詳しく知りたい方は、NAVERまとめが参考になります。

 

⇒ 今日からできる【南雲先生式、若返りダイエット】

 

Pocket

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。