neverfadeタイトル
サイト内検索:

 

世の中には『無料でも素晴らしい写真』を手に入れる事が出来るサイトがあります!

 

ブログに写真を掲載する場合、一番問題となるのは『著作権』ですよね。

 

勝手に他人の写真を掲載してしまい、トラブルになると、非常~に重たいペナルティが課させるのです。

 

 

著作権、出版権、著作隣接権の侵害は、10年以下の懲役又は1000万円以下の罰金

 

 

良い感じの写真がネットで発見したので、コピーしてブログに貼り付けたら、著作権違反で罰金1000万円

 

これは極端な話ですが、可能性が無いとも言えません。

そんなトラブルに巻き込まれないために活用したいのが『著作権フリー素材

 

いわゆる無料素材集です。

 

『無料だから、ど~せ良い素材がないんだろ?』的な事を考えているあなた。

 

ビビりますよ!

その素材の素敵さに!

 

百聞は一見に如かず“という事で、私が普段使用している無料素材集をまとめてみました。

 

ブロガーはもちろん、

 

  • ネットサイトを運営している方
  • プレゼン資料で挿絵を探している方
  • 写真編集用の素材を探している方
  • ただ、写真に癒しを求める方

 

多くの方に活用してもらえそうなサイトです。

 

1 PAKUTASO(パクタソ) ⇒ http://www.pakutaso.com/

【公式サイトより】

この度は、PAKUTASO/ぱくたそ 無料写真素材にお越しいただきありがとうございます。 ぱくたそは、2011年5月にオープンし、管理者のすしぱくが個人で運営するサイトです。関わる全ての人に「ぱくたそと出会えてよかった」と言われるサービスを、そして「楽しければいいのです」冥利に尽きる運営を目指していきます。

 

2 足成 ⇒ http://www.ashinari.com/

【公式サイトより】

「写真素材 足成」は、全国のアマチュアカメラマンが撮影した写真を、写真素材として無料で提供しています。個人、商用を問わず全て無料でお使い頂け、その上、煩わしいクレジットやリンクの表記、ユーザー登録は一切不要。Web、紙、動画他、あらゆる媒体で写真素材としてのご利用が可能です。更新も365日毎日行っております!

 

3 photoAC ⇒ http://www.photo-ac.com/

【公式サイトより】

写真ACの写真素材は、すべてフリーダウンロードできます。メールアドレスとパスワードを写真ACへ登録するだけで、すぐに写真素材のダウンロードができます。

人物、ビジネス、生き物、花・植物、食べ物・飲み物など、様々な写真素材がすべて無料でダウンロード可能です。商用利用もOKなので、チラシやポスター、WEBサイトなどの広告、ポストカードや年賀状などにもご利用いただけます。クレジット表記や許可も必要ありません。※再配布はご遠慮下さい。

 

4 fotoproject ⇒ http://free.foto.ne.jp/

【公式サイトより】

.foto project (ドットフォトプロジェクト) は、雑誌・出版業界や広告業界などで活躍しているプロカメラマンの無料写真素材、女性モデルの無料人物写真素材、料理・食材・飲み物の無料フード素材、グラフィックデザイナーの無料CGイメージ素材、無料で使えるブログ用写真素材、世界中の2000万点を超えるストックフォトが194円から買える世界最大級の素材販売サイトなど、写真素材のダウンロードサービスを提供しています。

 

5 photo materia ⇒  http://photomaterial.net/

【公式サイトより】

フォトマテリアルは、高解像度の写真素材を無料ダウンロードできるサイトです。
ホームページやブログ記事に最適な、雰囲気のある写真を中心に取り揃えています。
商用利用も可能で、著作権表記も要りません。

 

欲しい写真があれば、上記のサイトで無料で見つける事が出来るでしょう。

 

最後にとっておきのサイトを紹介します。

5489624204_a745b0ae34
One of the waterfalls in Syria – Darra – / 34654941@N02

 

著作権フリーのFlickrがやたら面白い!

 

上記の無料素材サイトの他に、最近使用しているサイトがあります。

 

Fliclr

 

Flickr(フリッカー)は、米国Yahoo!が提供する写真の共有を目的としたコミュニティサイトです。

 

写真共有を目的としたサービスではインスタグラムなどを想像する方も多いと思いますが、それとはちょっと違います。

 

インスタグラムは、写真の投稿をメインとしつつも、やはりSNSの一種であるため、写真管理という意味合いは少ない。

 

一方、Fliclrはinstagramよりも写真管理や写真投稿要素が強いサービスで、投稿した写真は、(閲覧制限をかけなければ)世界中の誰もが見ることが出来るのです。

 

そして、Fliclrに投稿された写真の中には、『著作権フリーの素材』が多数存在するのです。

 

これらの素材のことを“クリエイティブ・コモンズ”と言います。

 

Fliclrの著作権フリー素材をブログに掲載する方法については、こちらが参考になります。)

 

上記でリストアップした無料素材サイトよりも面白くてバラエティーに富んだ写真が数多くあり、今後もものすごい勢いでストック画像が増えていくようです。

 

ますます注目のサービスFliclrから目が離せませんね。

Pocket

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。