neverfadeタイトル
サイト内検索:

 

誰もが1度は行った事がある大型スーパーの『イトーヨーカドー』

 

我が家も、たびたび利用するのですが、今日、イトーヨーカドーで買い物をして、改めて感じた事があります。

 

それは、カード払いで買い物する人の多さ

 

Excess

Plastic / jeffanddayna

 

年会費1000円で1000円以上のメリット

 

イトーヨーカドーのレジで買い物待ちをしていると、買い物をカード払いで支払う方が非常に多かった。

 

いや、ほとんどの方がカード払い!

 

  • お金を出すのが面倒だから?
  • 支払い履歴が管理できるから?
  • たまたま現金を持っていなかったから?

 

わたしは、このような勝手なイメージで、その理由の理屈付けをしようと思っていたのですが、実は全然違いました。

 

なんて事は無い!
ただただ現金払いよりカード払いの方がお得だからだったのです。

 

みんなが使っていたカードはセブン&アイ・グループのクレジットカード

 

セブン&アイ・グループのセブンカード・プラス

 

このカードを使って支払いをすれば、200円で3ポイントが付与されるのです。

 

常時1.5%還元

 

さらに、毎月8が付く日は5%割引

 

カード払いにするとどれぐらい得なのか?

 

ではここでちょっと検証タイム!

 

例えば、1回5,000円の買い物を月に2回行い、その内1回は8が付く日だったとしましょう。

 

この買い物サイクルを1年間繰り返すと、年間の支払額は

5,000円 × 1回 × 12月 = 60,000円

5,000円 × 0.95 × 1回 = 12月 = 57,000円

 

合計117,000円で3,000円の得

 

さらに、この117,000円の支払いをセブンカードで支払うと付与されるポイントは1,755ポイント

 

つまり、上記の買い物サイクルの場合のメリットは4,755円分ということになります。

 

なかなかの還元率です。

 

カードを作って得する人・損する人

 

先ほどの例の場合は明らかに『カードを作った方が得!』という事になりますが、

 

イトーヨーカドーでそんなに買いモンしね〜よ!

 

っていう方も多いでしょう。

 

カードには年会費1,000円が必要(初年度は無料)なため、正直なところ1,000円以上のポイント還元がなければカードを作る意味は無いというもの。

 

では、1,000ポイントを獲得するには、いったい年間いくらの買い物をするひつようがあるのでしょうか?
4533424788_ca79205f7d
Thinking about… Arrêt ! / juccka

 

答えは、66,667円です。

 

年間66,667円以上使うと、1,000ポイントの還元があり、年会費分がチャラになるという仕組みです。

 

『年間6万円以上の買い物ってなかなかのボリュームだな〜!』

 

とお考えの方に朗報。

 

セブンカードは年間支払額が5万円以上で年会費が無料になるのです。

 

つまり、年間5万円以上使えば、1.5%還元が確定し、その時点でかなりお得なカードの仲間入りとなるわけです!

 

年間5万円以上の利用を目指す主婦たち

5496473398_48cf772eea
Apples in supermarkets / schofld

 

セブンカードの年会費は1000円なのですが、5万円以上使えばタダ!(初年度は無料)

 

世の”イトーヨーカドーユーザー”がこぞってカード払いする理由は、年間5万円という目標を突破するための行動だったのですね。

 

そして、5万円を超えてしまうとあとは、使えば使う程お得という仕組み。

 

カード利用によるポイント還元を得るために、たくさん買い物する!

 

一見矛盾している消費行動ですが、必要なものを買うのなら、それは『お得な買い物』というもの。

 

自社商品が多く、激安商品が多いイトーヨーカドーで年間5万円分というのは、かなり十分な買い物となるでしょう!

 

世の中の”主婦達”は、お得に買い物できる節約知識を心得ているんだな〜!

と改めて実感させられました。

 

セブン&アイ・グループのセブンカード・プラス



Pocket

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。