neverfadeタイトル
サイト内検索:
no

 

スーパーで扱われている商品をインターネットで注文し、当日や翌日に自宅に宅配してくれるサービスが普及しているようです。

 

俗にいう、『ネットスーパー

 

実際の商品を見る事が出来ない』や『運搬費として2〜500円必要』というデメリットはあるものの、それを補うメリットが多いようです。

 

  • お店に行く手間が省ける
  • 商品をゆっくり選べる
  • 重たい荷物を持たなくてすむ
  • 予算管理しやすい

 

などの理由で、ユーザーがどんどん増えているようです。

 

特に、

小さなお子様がいる主婦』や

重たい荷物が持てない妊婦や老人

などに圧倒的な支持を得ているようで、その勢いは『生協』を脅かす存在なのだとか。

 

最近は、大手スーパーも『ネットスーパー』部門に力を入れてきており、わたしたちユーザーは、

 

『より安く・より便利』

 

なネットスーパーを探す必要があるようです。

 

ネットスーパーをお得に利用するコツ

 

大手ネットスーパーを見ていると、ある共通点に気がつきます。

 

それは『クレジットカードとの相性』。

 

ネットスーパーでの買い物をクレジットカードで支払うと、かなりお得なポイントがつくのですが、大手ネットスーパーは軒並み『グループ会社のクレジットカード』の利用を推奨しています。

 

ある、ネットスーパー比較サイトのランキングをもとに、系列のクレジットカードをまとめてみました。

 

第1位 イトーヨーカドーイトーヨーカドーネットスーパー

⇒ セブンカードプラス


 

第2位 イオンネットスーパー

⇒ イオンカード(WAON一体型)



 

第3位 サミットネットスーパー

⇒ オススメクレジットカードなし

 

第4位 SEIYUドットコム

⇒ ウォルマートカード セゾンカード

 

第5位 楽天ネットスーパー

⇒ 楽天プレミアムカード

 

上位5社中4社がグループ系列のクレジットカード会社があるのです。

 

”家計簿”替わりになるクレジットカード払い

 

スーパーの買い物でクレジットカードなんてとんでもない!私は現金主義よ!

 

と考えている主婦たちはまだまだ多いようですね。

 

クレジットカードを使う事への抵抗感というのは、その人の性格にもよるので、『どうしても嫌な人』にゴリ押しするつもりはありません。

 

ただ、

『便利にお得に使えるならクレジットカード払いも選択肢の一つ』

 

そう考えているネットスーパーユーザーの方は、クレジットカードとネットスーパーとの相性をフル活用することをオススメします。

 

ポイントがたまり、お得に買い物出来る!

 

というメリットがあるのはもちろんの事、それ以上にメリットがあるのが、『購入履歴の把握

 

いわゆる『家計簿』の役割が果たせるのです。

 

カード払いした翌月には、カード会社から利用明細が送付され、毎月の出費が管理できるのです。

 

『家計簿をつけているから、支払い明細なんかでは確認しないよ〜!』

 

っていう方もいるでしょう。そんな方は、そのまま継続して下さい(笑)

 

いちいち管理するの大変やし、月に1回だけ、先月の支出状況だけ確認できたらいいや〜

 

という方には『ネットスーパーでのクレジットカード払い』があっているのかもしれませんね。

 

 

Pocket

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。