neverfadeタイトル
サイト内検索:

 

取っ手の取れる〜♪
ティファール♪

 

鍋としてのクオリティはもちろんのこと、

取っ手が取れるという革命的な機能で、

人気を集めている鍋メーカー『ティファール

 

取っ手が取れるので、

収納スペースが少なくて済むので、

我が家ではかなり重宝していた鍋セットですが、

とうとう寿命が来てしまいました。

 

使用期間3年

 

あまりに短い寿命でした。

 

寿命を感じたのは『鍋へのこびり付き』と『テフロンの剥がれ

 

ヘビーに使っていたというのも原因の一つですが、

表面のテフロンの機能が弱ってきて、

焼き物をしたときに鍋にひっついてしまう。

 

使えなくもないけど、

使い続けても『焦げ付き』と『フラストレーション』がたまるだけ。

 

そこで、思い切って買い替えました。

 

次に買う鍋セットの条件は、

 

  • ティファールと同程度の価格帯
  • 取っ手が取れない鍋
  • 口コミが良い(ユーザーが多い)
  • ガス・電気両用
  • フライパンにも蓋がある

 

そこで今回は、”取っ手が取れない鍋”を選ぶ事にしました。

 

取っ手が摂れるティファールは、

お皿のように収納できるので、

収納スペースが小さい我が家に最適な鍋でした。

 

が、今回は、収納スペースが増える新居に引っ越すので、

鍋としての機能性が高い”取っ手付き鍋”を選択したのです。

 

おそらく、中華鍋のようにフライパンを振ったりする場合の機能性は断然高くなるでしょう。

 

まぁ、こんな感じで条件設定し、片っ端から、いろんな鍋セットを見てきました。

 

そして、ドンピシャの鍋セットを発見!

 

MEYER(マイヤー)

 

サイズの違うフライパン2つと片手鍋と両手鍋がセット になったものです。

 

オシャレなキッチン用品を扱うお店などで見かけるMEYERは、

結構有名なアメリカの調理器具メーカー。

 

マイヤーはシンプルでオシャレなデザイン。

 

使ってみないと分かりませんが、

表面のテフロン加工などはティファール同様しっかりしているようです。

 

フライパンはティファールよりも深さがあって使いやすい!

 

買ったあとに気付いた点は、『重たさ

 

思っていたよりも少しだけ重たかったかな。

 

そこまで気にならない重量ですが、ティファールよりも重たい感じはしますね。

 

実は、先ほど『フライパンにも蓋があること』と条件を述べましたが、

この鍋セットにはフライパンの蓋がありません。

 

しかし、別売りで売っていますのでご安心を!

 

このフライパンの蓋は、ちょっと工夫されていて、

完全にフラットになる”ので、収納にも困りません。

IMG_4873 IMG_4875

こういう親切丁寧な設計は嬉しいですね。

 

手軽なセット商品がオススメ

 

MEYERの鍋は高いものは1つ1万超え。

 

料理好きの方達にも支持されているこの鍋は、

全体的に”結構良い値段”なのです。

 

しかし、今回わたしたちが注文した鍋は、

セット商品なのでかなり安かった。

 

ショッピングモールに入っている『おしゃれ雑貨店』でも扱われていて、

冬のセール対象商品となっていました。

IMG_4851

 

セールで10,500円

 

結構安いのですが、この商品をAmazonで買うと驚きの8,230円!

ネットって安いんですね。

 

鍋1つあたり2,000円程度で買えるので、結構リーズナブル。

 

なかなか良いものが買えました。

Pocket

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。