neverfadeタイトル
サイト内検索:
no

走りながら考えるようになって思う事


 

今回の記事は、レビュー記事やオススメ情報ではなく、アタマの中の整理を兼ねた『思う事シリーズ』を書こうと思います。

 

たまには、こうした”自分の考え”を書かないと、ブログの信頼度も上がっていかないので、これからはちょくちょく投稿します!

 

さて、今回のテーマは

 

『走りながら考えるようになって思う事』

 

ランニング中に考え事をしている!」という意味ではありません。

 

今日の記事を書こうと思ったのはこの本がきっかけ

共感を得たので、「自分の思考の整理のため」と「備忘録」として記事を書いてみます。

 

今回の記事は、本の書評ではなく、”情報の要素がゼロ”なので、つまらなければ遠慮なく”戻るボタン”を押してください。

 

考えてから動く事 VS 動いてから考える事

 

  1. やりたい事を手帳に書きだす。
  2. 先人の道をネットや本で勉強する。
  3. 反対されても自信を持って行動する。

 

だいたいの自己啓発本には、このような事が書かれています。要約すると、

 

「イメージして、その実現に向けて勉強し、思い切って行動する!」

 

言っている事は簡単なのですが、それを実現させる人って本当に一握りですよね。0.01%の世界

 

で、なんで自己啓発本を読む多くの人が”自己実現出来ていない”のか考えてみると、やっぱりこの理由しかないんですよね。

 

「行動する前に考えすぎている!」

 

どんなに良い事が書かれていても、それを実行しなければ、意味ゼロ。

 

これは自分にも当てはまる事。本当の目的は、「本から得た知識を自分の行動に活かす事」なのですが、いつしか「本を読む事」が目的になっていたような気がします。

 

結局、行動に移さなければ、本なんて読まなくても一緒ですよね。

 

本を読んで、
勉強して、
勉強して、
満を持して行動に移す

 

たぶん、これではいつまで経っても行動できないのでしょうね。

 

自分が出来ていない事を棚に上げて言いますけど、大事な事は、

 

ある程度知識を得たら、とりあえず行動
壁に当たったら勉強
方向が見えたら、また行動

 

とりあえずやってみよう!」的な行動力って、本当は凄い事なんですよね。

 

本を読みすぎて、頭でっかちになるのは、単なる自己満足なんだと、最近思うのです。

 

これからの目標

 

今年に入ってから、何かと新しい事にチャレンジできた。チャレンジは、半分成功半分大失敗

 

今となっては、失敗した事の方が印象に残っているし、今後のチャレンジにも活きてきそうです。

 

常に何かを考えている時間が増えていますが、そんな時間が幸せに感じている間は、頑張り続けよう!

 

大きな事は出来ないし、やらない。

小さい事を積み上げて、それを継続する。

 

たぶん、そんなスタンスが自分にはあっているんでしょうね。

 

 

継続こそが力

 

Pocket

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。