neverfadeタイトル
サイト内検索:
アクセス数

 

ブログを書いていると、アクセス数に異常に敏感になってしまう時があります。

 

ブログやHPといったネットサイトの世界では、

アクセス数の増減で、一喜はしても一憂はするな!」という格言があるとかないとか。。。

 

わたしは、そんなポジティブシンキングを持ち続けるほど、サイト運営のタフネスさは持ち合わせておらず、”がっつり”一憂してしまいます。

 

今日はそんな話。

 

毎週木曜日と金曜日のアクセス数が減少する不思議

 

Googleアナリティクスを見ていると、毎週決まって木曜日と金曜日のアクセス数が減少します。

 

木曜日の一憂と金曜日の一憂で、合計二憂

 

1週間のうちで2日ほどアクセス数が減るのは当然の事ですが、気になるのは、毎週決まった曜日にアクセス数が減少する理由です。

 

下のGoogleアナリティクスのスクリーンショットは11月の3週目と4週目の写真です。

折れ線グラフは『日曜日』スタートのグラフなので右から3つ目の点が木曜日、右から2つ目の点が金曜日です。

 

【3週目】

アクセス数

 

【4週目】

アクセス数

 

3週目は木曜日と金曜日が、4週目は金曜日が大幅にアクセス減となっています。

 

この現象は、もう何ヶ月も前から同じ状態で、前から不思議に思っていたのですが、これまではあまり深く考えてきませんでした。

 

今風に言うと『PDCA』が出来ていなかったんですね。

 

  1. P・・・plan(計画)
  2. D・・・do(行動)
  3. C・・・check(検証)
  4. A・・・action(改善)

 

ブログを成長させるための基本理念である『PDCA』の『A』の部分が出来ていなかったんですね。これではダメだ!

 

アクセス数の現象理由

 

そこで、毎週木曜日と金曜日にアクセス数が減少する理由を考えてみました。

 

【木曜日にアクセス数が減少する理由】

  • 面白いテレビ番組が多い(ぐるナイ・DX・アンビリバボー・みなさんのおかげでした等)
  • 残業する人が多い
  • 木曜日の午後は病院が休診なので、待合室での暇つぶしネットサーファーが減る

 

【金曜日にアクセス数が減少する理由】

  • 金曜ロードショーが放送される
  • 飲み会が多い
  • 残業する人も多い
  • 仕事帰りに買い物をして帰る人が多い

 

今思い付いた理由はこんな感じですかね。

 

あと、

パワーブロガーがアクセスをかっさらっていく!』というのもありそう。

 

いずれにしても、毎週毎週木曜日と金曜日のアクセス数が減少するには、なんらかの理由がありそうです。

 

それが『外的な要因』か『内的な要因(サイトの記事の問題)』かは分かりません。

 

はっきりした事が分かり次第、記事にしてみましょう!

 

あ〜、その前に、『一喜はしても一憂しないメンタル』が欲しいです〜。

Pocket

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。