neverfadeタイトル
サイト内検索:
LOHACO 生協

 

最近になって、またまたLOHACO生協がテレビで特集されるようになってきました。

 

格安スーパーよりも少し高いけど、無料配送してくれたり、LOHACOなどは当日配送までしてくれるサービスっぷり!

 

素早い配送が無料であれば、重たいものが持てない年配層以外にも、ユーザーが増えていくのは容易に想像出来ますね。

 

 

スーパーより価格が高いのになぜ?

LOHACOも生協も格安スーパーより商品の値段は全体的に高い。
 
無料配送があるから当然なのでしょうが、「インターネットショッピングは安い!」という通説は、日用品と食料品には当てはまらなさそうですね。

 

では、なぜ主婦層は、価格が高くても生協やLOHACOを利用するのでしょうか?

 

それは、注文の仕方にあるのではないかと推測します。

 

近所のスーパーに買い物に行って、

本当に必要なものだけしか買い物かごにいれない!

 

っていう強い意志の人は、いったいどれぐらいいるでしょう?

 

たいていの人は、「あれも、これも」といって、予算以上の出費を経験した事があるはず。

 

それがスーパー。

 

商品の陳列にも技が使われていて、”ついで買い”を促進する作戦を取っているのがスーパーなのです。

 

では、LOHACOや生協はどうでしょうか?

 

インターネットや注文用紙を見ながら注文するから、衝動買い的要素はかなり低いですよね。

 

必要なものだけオーダーする!

 

これが容易に出来るし、その結果、予想以上の出費となるケースはほとんどありません。

 

それが結果的に”節約買い物術”となるのです。

 

予算管理が苦手な、”無駄遣い主婦”の強い味方なのですね。

 

Pocket

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。