neverfadeタイトル
サイト内検索:
iOS7リマインダー

 

iPhone5をiOS7にアップグレードしてから、様々な機能が改善され、使いやすさが劇的にアップしました。

マルチタスク しかり

Safari しかり

メール しかり・・・

 

しかし、ただ一つ使いにくくなったアプリがあります。それは

リマインダー

 

iOS7にアップグレードを行って3週間ほど経ちますが、未だに慣れない。

「いつか慣れるだろう!」と思っていたけど慣れない。

 

便利になっているけど、ただ単に自分が使いこなせていないだけなのか?

そもそも以前のタイプが使いやすかっただけのなのか?

 

改めて検証してみました。

 

リマインダーに求める機能は?

そもそもリマインダーってどういう機能なんだろう?

Reminder:思い出させる人(もの)

 

例えば、サラリーマンが仕事上のToDoリストを作る場合、各カテゴリー別にタスクリストを作る事も大事ですが、それよりも「今日やるべきこと」をリストアップし、毎朝始業時にそれをチェックすると、一日のスケジュールが把握しやすくなるというメリットがあります。

iOS6では、その日やるべき”ToDoリスト”としての”リマインダー機能”がすごく便利良かった。

 

しかし、iOS7のリマインダーは、シンプルになり過ぎて、わたしが求める”ToDoリスト”としての”リマインダー機能”が劣り、どちらかというと”カテゴリー別のタスク一覧”という意味合いが強くなったような気がするのです。

 

以前のリマインダーは、メインが”各日別のToDoタスク”が分かりやすく表示されていた。

この画面がiOS6のリマインダーです。

 

スクリーンショット 2013-10-11 23.43.05

画面の下の方に表示されている日にちをタップすると、その日のタスクが表示される仕組みで、非常に使いやすかった。

 

もちろん、この機能がiOS7になって完全に無くなったわけではありません。

ただ、”使いにくくなった”だけ。

 

iOS7のリマインダーはこちら

2013.10.11 23.36.08.000

 

アプリを立ち上げた直後のメイン画面には、カテゴリー別のタイトルが表示されています。

これはこれで便利なのでしょうが、”日にち別”という概念はありません。

 

日にち別のタスクを表示させようと思えば、右上の”目覚まし時計ボタン”をタップする必要があるのです。

そしてこちらが日にち順に表示されるタスク一覧です。

2013.10.11 23.36.14.000

 

ちょっと”惜しい”!!!

 

まぁ、モノは使いようですので、使い続ければ慣れるのでしょうが、未だに違和感アリアリ。

 

リマインダー本来の機能は、”やるべき事を、思いださせる事”です。

それだけの目的なら、iOS7のリマインダーはシンプルで使いやすいのでしょう。

 

しかし、サラリーマンのiPhoneユーザーが劇的に増えてきた今日、カテゴリー別のタスク管理をチェックする機能も必要ですが、「各日ごとにタスクを表示させる機能」の方が重要と感じている人も多いのではないでしょうか。

 

代替アプリはなんだろう?

iPhoneの標準リマインダーアプリが使いにくければ、それに変わるアプリを導入する意外方法はありません。

色々探してみましたが、あまりいいのが見つからない。

今の所は、Googleが提供するGoogleタスクアプリが調子良さそう。

gTasks HD - Google Tasks™ Client

無料
(2013.10.11時点)
posted with ポチレバ

無料のこのアプリは、クラウドでデータ共有出来るので、標準リマインダーアプリと同じような機能を有している。

今の所、まだ使いこなせていないので、今後レポートをまとめたいと思います。

 

 

Pocket

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。