neverfadeタイトル
サイト内検索:

 

ブログを書き続けていると、ふと気付くことがあります。

「何のために書いているのか?」

 

当初は「文字書きの練習」程度で始めたブログですが、今は「人生を変えるための一つのツール」として考えています。(ちょっと大袈裟ですが。。。)

他愛も無いことを中心に書いていますが、たまには初心に戻って「未来を変える・人生を変えるための行動の一環」としての記事を書きたいと思います。

 


名言シリーズ第5弾はジョン・レノンのあの一言

 

解散して40年以上経った今もなお、知らない人はいないと言われるロックバンド「ビートルズ」のボーカル、ジョン・レノン。

1980年に熱狂的なファンによって暗殺されこの世を去った彼は、生前にさまざまな名言を残してくれています。

 

例えば、

 

「絶対に成功できる」

この言葉を自分に言い聞かせていれば、本当に成功できるんだよ。

 

結局、あなたが受け取る愛はあなたが与える愛に等しい

 

根本的な才能とは、自分に何かが出来ると信じることだ!

 

ほしいだけの金を儲け、
好きなだけの名声を得て、
それが何の意味も無いことを知ったよ。

 

 

他にも数々の名言を残していますが、僕が一番好きな言葉は、この言葉です。

 

人の言うことは気にするな。

「こうすれば、ああ言われるだろう・・・」
こんなくだらない感情のせいで、どれだけの人がやりたいこともできずに死んでいくのだろう。

 

響きますよね。

「何かにチャレンジしたいけど、なかなか一歩が踏み出せない人」にはグッと来ます。

 

人間は、歳を重ね、経験を積むほどに、可能性へのチャレンジ精神はそぎ落とされていく様な気がします。

それを、記号で表現するとこんな感じでしょうか。

好奇心<”現実

 

今まで培ってきた価値観でのみ判断するから、現状と違う判断をして未知の世界に飛び込むことは恐くて出来ないのだと思います。

すると、どうなるか?

 

The 現状維持!

The 思考停止!

 

間違いない。

今のままで良いなら、何も考える必要はないですよね。

もちろん、日常生活をより良くするための思考は動くけど、それ以上はないような気がします。

 

 

周りのネガティブな意見に左右されずに、自分がやりたいようにやる。これは思っている以上に難しいものです。

突っ走る勇気があるかどうか。

それは、“童心にかえる”事と表現されるのかもしれません。

 

「失敗を恐れすぎる大人ではなく、子どもの頃のようなチャレンジ精神を持つ。」 

そんな気持ちが、人生には必要なのだと、自分に言い聞かせながら書いています。

 


 

 

自分自身、家族を負担を強いてまで、何かにチャレンジしたいとは思わないけど、しばらくは、やりたいことをやりたいようにさせてもらおうと思っています。

理解してくれているパートナーに感謝しながら、ジョンレノンの言葉に背中を押されながら、もう少しだけ歩を進めたい。

 

結果は急がず、成長は急ごう!

Pocket

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。