neverfadeタイトル
サイト内検索:

 

残すところ、あと4ヶ月と迫ったTOEIC試験。

思い立った3月のTOEIC対策勉強開始から、若干押し気味に進んでいる勉強ですが、今のところ辛うじて毎日続けています。
(勉強時間が超短い日もありますが、)
TOEICスコアをあげるにはstudyplusで勉強ログを残す方法が効果的!」にも書きましたが、学習記録アプリ「studyplus」を使って勉強ログを残していくと、同じTOEIC勉強を頑張っている方からの「いいね」などのレスポンスがあります。

こういうのはとても励みになりますし、だらけた自分を律してくれます。

さて、今回も英語学習にオススメするアプリを紹介します。

 

そのアプリとは、

「Google翻訳」

です。

 

メジャー中のメジャーアプリですよね。
このアプリを紹介するなんて、

例えるなら、

 

アップルストアのスタッフさんに

「iPhone5が良いので使ってみてください。」

とアドバイスするようなもの。

今更何言ってんの?的な感じがしますが、暫くお付き合いを、、、

google_translate

音声認識機能でスピーキングを試す5つのメリット

 

英語を勉強している人なら、一度はお世話になったアプリではないでしょうか。無料で使えて、操作も簡単。しかも英語以外にもさまざまな言語に対応しているので、非常に重宝がられているアプリです。

 

さて、このアプリですが、主な目的は「翻訳」

「英語→日本語」「日本語→英語」を変換してもらう機能を求め、僕たちは利用します。

 

しかし、この翻訳機能以外に、もう一つ重要な機能を見つけたのです。

 

それは、

音声認識機能

 

文字をタイプする代わりに、音声で入力できる機能です。

この音声認識機能を上手に使い事により、英語学習時におけるメリットを感じました。

 

 

①タイプ入力よりも早いので時間短縮

 

僕は、英語勉強時に分からない言葉が出てきた場合、辞書ではなく、このGoogle翻訳というアプリを使って検索しています。

もちろん、勉強する時はノートに書くためにペンを持っているので、ペンを持ちながらiPhoneを持ち、フリック入力して言葉を探すというのはちょっと煩わしいですよね。

そこで、「音声」の出番です。

 

声はタイプ入力やフリック入力より早いし、何より指を動かさなくてイイから楽なのです。

アプリを起動すると、右側に「マイクのマーク」がありますので、それをタップ、

translate.google-1

 

すると、直ぐに「お話しください」と表示されるので、iPhoneに向って単語や文章を発します。

 

translate.google-2

すると直ぐに翻訳された答えが返されます。

 

普段、「siri」や「音声認識機能」を使っていない人も、このアプリは便利だと感じるはずです。

 

②正しい発音が身に付く

 

TOEICは、リスニングとリーディングだけの試験ですので、点数を上げようと思えば、その2つを重点的に学習する必要があります。ただ、英語力と言うのは総合力。

TOEICの点数だけ伸ばしたい!」という方なら別ですが、ほとんどの方は、

いつか英語を使ってコミュニケーションを取りたい!」と思っていると思います。

 

TOEIC対策の勉強で”リスニング”と”リーディング”を鍛えるのと並行して”スピーキング力”を鍛えると、効率的に総合英語力が付いてきます。

このGoogle翻訳のアプリは、正しい発音でこそ認識される仕組みなので、自分の発音があっているかどうかの検証にも使えます。

 

単語レベルなら、発音の仕方も教えてくれるサンプル機能も付いていますので、より精度の高い発音を身に付ける事が出来ます。

(ただ、何度も何度も”発音練習”していると、①で解説した「時間短縮」の要素が無くなり、かえって時間が長引くことになってしまいますのでご注意を!)

 

③声に出すとインプットしやすい

 

物事を記憶する場合、様々な人が提唱している方法として、”音読法”があります。

テキストを声に出さずに読みながら覚えていく”黙読法”に対して、文章を声に出していく”音読法”。

僕の感覚とし、やはり音読法の方がインプットしやすいような気がします。

 

これは英語学習時でも同じ。

例えば一つの単語を調べる場合も、単に辞書を引いたり、ネットで検索するだけよりも、その言葉を”声に出す”事によって、頭に定着しやすくなります。

 

Google翻訳アプリは、まさにうってつけ。

 

検索結果が音声で出てくるのではなく、答えを求めるために”自分の声を発する

声に出して検索するするのだから、当然覚えやすいのです。

 

④言葉調べが楽しくなる

 

英語を使ってネイティブスピーカーと会話した事ある方なら経験した事があると思いますが、自分の言葉が相手に伝わった時の感覚って格別なものがありますよね。

 

「あっ、伝わったかも!?」

 

楽しい瞬間です。

実は、この感覚に近い事が、Google翻訳で体験出来ます。

 

Google翻訳アプリでは、単語はもちろんのこと、ある程度長い文章にも対応しています。
(アプリでは1センテンスまでですが、ネットサイトでは2センテンス以上も可能。)

 

文章を発して、それが正しくアプリに認識され、翻訳結果として現れると、英語の勉強が楽しくなります。

 

⑤検索ログが残る

 

これは、音声認識機能と直接関係ありませんが、Google翻訳アプリの機能として、検索結果ログが残る機能が付いています。

調べた言葉と言うのは、その時点では分からなかった言葉なので、数日ごとに、それらの言葉を振り返れば、脳に定着する事間違い無しです!

 

まとめ

 

Google翻訳は、翻訳機能以上に「音声認識機能」が魅力的な無料アプリです。

上手に使って、英語学習を楽しみましょう!

 

(このアプリは、あくまでも”学習補助ツール”です。僕のように、発声練習に凝り過ぎて、時間を浪費しないようにしてください。。。)

 

 

スポンサードリンク
[adsenseyu1]

 

Pocket

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。