neverfadeタイトル
サイト内検索:
Bose MIE2 mobile headset

ランニング時は、音楽を聴かない「自然のBGM派」ですか?
それとも聴きながら走る「音楽で気持ちを盛り上げる派」ですか?

 

周りのランナーを観察していると、年齢が若くなるに従って、音楽を聴きながら走るランナーは多いような気がします。

 

かく言う私も、以前は「無音派」
走っている時に耳に異物があるのが、どうも気になったからです。

 

 

それほどデリケートな性格ではないけど、汗が付いたイヤホンを耳に装着しておくのはキライな人も多いでしょう。

 

最近はランニング専用イヤホンも普及してきて、素晴らしい着け心地のものも多数出回っています。

前提としては「走っていてもずれ落ちない」というのが条件ですが、ランニング時に求められる着け心地は、「あたかも着けていない感覚」ですよね。

 

この感覚を求めて、これまで様々なイヤホンを試しましたが、なかなか良いのに巡り会いません。

もう少しお金を出せば、良いクオリティのイヤホンが買えるのかもしれませんが、別にイヤホン研究家でもないし、そこまでお金をかけてられないです。

 

で、思い付いたのが「通勤用で使っているイヤホン」の存在です。

ランニング用と通勤用を分けて使っていたけど、改めて考えてみると、別に分けて使わなくてもいいのではと気付き、モノは試しと言う事で、普段通勤用に使っているBOSEiPhone/iPod専用インナーイヤー型ヘッドホンを着けてランニングしたところ、、、

 

案の定、ジャストフィット。

 

装着感が全く気にならないんです。
それもそのはず、このBOSEのイヤホンはアメリカ空軍パイロットが装着するほどの遮音性です。周りのシリコンが誰の耳にもフィットするように設計されています。

Bose MIE2 mobile headset

 

難点は「元々ランニング仕様ではないため、腕を振ったらコードにあたる」ということですが、実際はあまり気にならない。

 

あ、もう一つ難点があります。

 

値段がちょっと割高。最安値(Amazon)でも11,800円と、ランニング専用イヤホンと比較すると、3〜5倍の値段です。

ただ、普段用(通勤用)とランニング用を兼ね、音のクオリティーを求める人にとっては、オススメ出来るイヤホンです。

 

やはり、「音と言えばBOSE」

間違いない!

 

 

スポンサードリンク
[adsenseyu1]

 

Pocket

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。