neverfadeタイトル
サイト内検索:
Mac-Automator_Photo_resize

 

ブログに写真を載せる時にサイズを調節するのは結構めんどうな作業ですね。1枚だけ載せるならまだしも、ブログに何枚も写真を載せる場合、リサイズの時間だけでもけっこうかかってしまいます。 

そこで、写真のサイズをブログのページにフィットするサイズにする方法を探していると、なかなかいい方法を見つけました。

 

それは、「Automatorによるプレビューのサイズ調整の自動化」です。

 

この方法は、Macを使っている人だけしか出来ません。Windowsユーザーの方、ごめんなさい。

 

基本的な流れ

 

Macによる写真のサイズ調整(リサイズ)は、プレビューアプリのツールメニューにある「サイズの調整」により、任意のサイズに変更するのが一般的です。

しかし、このプレビューアプリによるサイズ調整を行う場合、対象となる写真が何枚もある場合は、かない面倒です。

 

そこで、この「サイズ調整」をMacの標準アプリである「Automator」で自動化してしまおう!と言う事です。

2枚でも10枚でも100枚でも一括してサイズ調整してくれます。

 

まずはAutomatorの起動から。

Launchpadを押して、「その他」にあるAutomatorを起動します。

 

Mac Automator_Photo_Size_11

 

Automatorボタンは可愛らしいロボット型です。この辺りにAppleのセンスを感じます。

Automatorが起動されたら、次のような画面になります。

 

Mac Automator_Photo_Size_1

 

書類の種類は「アプリケーション」を選択

Mac Automator_Photo_Size_2

 

アプリケーションを選択すると、次のような画面が表示されます。

これが「Automator」の基本画面です。

 

Mac Automator_Photo_Size_3

 

今回は写真のリサイズであるため、「写真」の「イメージをサイズ調整」を選択(ダブルクリックか右側のエリアにドラック&ドロップ)

すると、次の画面が出てくるので、迷わず「追加」を押しましょう」

 

Mac Automator_Photo_Size_4

 

「追加」を押すと、自動化するメニューが一覧で現れます。

 

Mac Automator_Photo_Size_5

 

私は、ブログ掲載用の写真はiPhotoからデスクトップなどにコピーして使用しているため、リサイズする場合は、コピーされた写真を上書きしています。

もちろん「写真をコピーして、コピーされた写真をリサイズする」という自動化も出来ますが、今回は上書き方法を紹介します。

 

上書きの場合は、簡単。

「Finder項目をコピー」というメニューを右上の×ボタンで削除するだけ。

 

Mac Automator_Photo_Size_10

 

あとは「ファイル」メニューの「保存」で保存。

 

Mac Automator_Photo_Size_7

 

保存先はデスクトップで、ファイル名称は「写真リサイズ」としましょう。

(ここは任意で結構です)

 

Mac Automator_Photo_Size_8

 

すると、デスクトップにAutomator君が現れます。

これで完成!

 

Mac Automator_Photo_Size_9

 

使い方は、非常に簡単。

リサイズしたい写真を選択し(複数でもOK!)、Automator君の上にドラック&ドロップするだけで、写真のサイズが変わります。

 

その間、ほんの1・2秒!!!

 

Macユーザーのヘビーブロガーには絶対オススメの技です。

 

AutomatorはAppleStoreのスタッフさんも、「このアプリは高度な作業で、結構マニアックですよ」と言うぐらい、普段は使わないアプリです。

色んな作業が自動化出来るので、とても便利です。近々Automatorについてもう少し研究してみたいと思います。

 

 

 

Pocket

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。