neverfadeタイトル
サイト内検索:

 

4月からリスタートしたTOEIC対策の勉強。9月に受験することを目標に、コツコツと勉強を続けています。

勉強は始めたばかりなので、今はそれなりにモチベーションは高いですが、これが1カ月・2か月続いていくうちに、「怠け者の気性」が顔を出してくると思われます。

 

気持ちが切れた時の対処法は、「努力家にとって”節目”を作る意義は思いのほか大きい!」でも記事にしたとおり、節目を作って乗り切ろうと思っています。もしかしたら、節目だらけになるかもしれませんが、なんとか9月の本番まで頑張ろう!

 

1点上げるには1時間勉強が必要

 

一般的に、TOEICでスコアを100点上げるには、100時間必要と言われています。つまり1時間勉強すれば1点上がる計算です。
もちろん、高得点保持者などは100時間勉強したとしても、100点も上がらないと思いますが、おおよその目安はこれぐらいだそうです。

 

私は、今のスコアから約130点上げたいと思っているので、勉強時間は130時間の努力が必要です。

勉強できる期間は9月の試験まで約150日あるので、1日1時間勉強すれば、理論上は目標点数に届くはず。

 

後は、毎日欠かさず続けられるかというのが鍵になりますが、ここで一つ思い付いたことがあります。

 

勉強のログを残すアプリは無いのかな?」と

 

勉強ログを残して努力を積み上げる意味

 

TOEICほど、学習時間と得点が比例する試験は無いと思います。やればやるだけ点数が伸びる試験。

こういった試験なら、「自分がどれだけ勉強してきたかログを残す」という作業が、自分のモチベーションを高める役割を果たすのではないかと思いました。

そして、時代はスマートフォンとタブレットの時代。

 

このデジタルツールを使って学習ログを記録し、勉強をアシストしてくれるアプリはきっとあるはずだと思い調べてみると、まさにドンピシャなアプリを発見!

 

その名は

 Studyplus

 

これは、学習で使用している教材をアプリに登録し、「どの教材でどのぐらい勉強したか」、というログを残せるアプリです。

さらに、SNSの機能も付いていて、アカウント登録している人の学習ログがタイムライン上に流れてきます。

 

同じような境遇の方や、全く違う勉強をされている方など、全てのアプリユーザーの日々の活動が分かります。

例えば「英語の勉強を○○という教材を使って1時間勉強した」と学習ログを残せば、そのログがアプリのタイムライン上に投稿され、それを見た人たちが「いいね」ボタンを押してくれたり、コメントをくれたりします。

 

この機能は、勉強という「孤独な戦い」に挑んでいる者にとっては、なんとも心強いのです。

 

Studyplusはアプリだけではなく、インターネットサイトもあり、使い勝手も良い!勉強の合間にサイトを見て、友だちの勉強の頑張りを見るのもいいですね。

公式サイトはこちら

 

モチベーションを高める効果が非常に高いStydyplusは英語・TOEIC学習者はもちろんの事、様々な学習の際に有効なアプリです。使い始めて1週間ぐらいで、まだまだ素晴らしい機能がありそう。新たな発見があり次第、レポートを投稿します。

 

それにしても、この無料アプリは良い!

あとは、自分の頑張りだけだな。。。

 

Studyplus-勉強記録をグラフで可視化!仲間と共有して楽しく継続。大学受験、TOEIC、資格対策の学習管理に最適な無料アプリ。中学生・高校生に人気のSNS

 

 

Pocket

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。