neverfadeタイトル
サイト内検索:

 

休日のランチに支払えるお金はいくらまでですか?

私はMAX1,200円といったところでしょうか。それ以上の価格は、私にとっては非日常。特別な日にしか手が出せません。

 

しかし、先日、特別な日でも何でもない日に、相方の「たまには良いとこでご飯食べよ〜」の一言で、禁断の1,890円ランチを食べる事になったのです。

 

向った先は、なんば高島屋の2階にある「DAMMANN Lumiere」さん

 

DAMMANN Lumiere
ダマン リミュエール

 

以前からお店の存在は知っていましたが、店の外観を見ただけで「うゎ、高そ〜」と感じ、自分には縁のないところだと思っていました。
いざお店の前に行ってみると、やはり上品な雰囲気が出ています。

 

ちなみにこちらのお店は紅茶の販売も行っています。こっちも有名です。

 

IMG_3045

 

僕たちがお店に着いた11時半には、まだ5組ぐらいしかお客さんがいませんでした。

ワクワクドキドキでお店にイン!

 

IMG_3038

 

空いていた事もあり、左奥の、いわゆるベスポジに案内していただきました。

ランチのメニューはワンプレートランチの他にはアラカルトがあったと思いますが、さすがにそのエリアは、我が家の台所事情がそれを許さない。

 

大人しく「本日のワンプレートランチ」をオーダーしました。

 

すると店員さんから、「何かアレルギーはありますか?」と聞かれたのです。

 

この、「お客さんがダメな食材を避けるオーダー」は、すこし上品なレストランで、しかもディナーの時にしか経験した事がないので、ちょっとビックリ。

 

驚きの心境を店員にばれない様に、私たちは「特にありません」と答えました。
こういうやり取りだけで料理の期待のハードルが高まります。

 

そうです、貧乏人の発想というのは単純なのです。

 

プレートのメニューはこちら

 

IMG_3037

 

カタカナばかりのメニューに若干ひるみました。

5分ほどすると目の前にプレートが運ばれ、 あまりのゴージャスぶりに面食らいました。

 

IMG_3042

 

せっかくなので別の角度からもういっちょ。

 

IMG_3043

 

こんなオシャレなプレートランチは見た事がない。全てが上品な味で本当に美味しかった。中でも、抜群だったのが写真右上の「人参のスープ」

 

「人参て、、、」って思ってた私が浅はかでした。

 

めちゃくちゃ美味い。臭みが全くなく、クリーミーでの〜こ〜な味

 

全てを一瞬で平らげ、見た目以上にあったボリュームのおかげでお腹も満タン。

 

私たちが店を出る13時前には、女性を中心にお客さんがたくさんいて、座席の空きがないほどでした。

 

ある程度のお金を払っても、美味しいものを食べたい人は世の中にたくさんいるのだなと、改めて分かった瞬間。

 

1,890円の価値はあります。

 

予約はホットペッパーアプリからどうぞ(スマートフォンのみ対応)



Pocket

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。