neverfadeタイトル
サイト内検索:
no

あれから1年。台風12号豪雨被害


南紀の実家が被災して、ようやく1年が経ちました。
あの時は、本当に辛かった。
いや、僕何かより現地の人の方が100万倍辛かったと思う。
水もない。
電気もない。
寝る場所もない。
そんな過酷な状況が1週間続き、ライフラインが復旧したのは、ずいぶん先だった。
「田舎だからしょうがない。」
でも、命の重たさは地域や人種に関係ない。
そんな思いです。
被災して電気や水は止まったけど、その代わり、「地域の絆」が現れた。
現れたと言うより、もともとあったものを再認識した。
近所のみんなや、親戚、職場の同僚の力があって、何とか乗り越えれたんだと思います。
本当に感謝してます。
まだまだ完全復旧には時間がかかります。
これをキッカケとして、被災前よりも素敵な街になる事を心から祈ります。

Pocket

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。