neverfadeタイトル
サイト内検索:
豊かにする魔法

時間を有効活用するために僕が実践している3つの工夫
シリーズでお伝えしております第3弾は、「スキマ」を狙った活用法です。
因に第1弾は
①早朝時間の有効活用 第2弾は ②お昼休みの有効活用 第3弾の今回は「細切れ時間の有効活用」です。 時間の有効活用 人間が成長していくためには、日々の生活の中で「自分の成長のために使える時間」を作りだし、自己投資する事が欠かせないと思います。
しかし、人が与えられた時間は1日24時間しかありません。そこから睡眠時間と労働時間を差し引いた残りの時間で、工夫しながら自己投資時間を作る必要があります。
1人暮らしならまだしも、世帯持ちのサラリーマンは、当然の事なが全ての時間を自分の時間に当てるのは難しい。
(僕も、以前四六時中パソコンの前にへばり付いてブログを書いていた時期がありましたが、さすがにその時は嫁のカミナリが落ちました。。。)
そこで僕が心がけているのは「スマホを使ったコマ切れ時間の有効活用」です。 豊かにする魔法

コマ切れ時間の有効活用にはスマートフォンが大活躍

スマートフォンを利用し、移動中やちょっと空いた時間を自己投資時間に変えるのです。
日常生活において、「ちょっとしたスキマ時間」は誰にでもあると思います。
通勤電車の中はもちろんのこと、ホームでの電車待ち、エレベーターの待ち時間、などなど
この他にも「スキマ時間」は人それぞれたくさんあると思います。 1つあたりの時間は短いけど、これを積み上げると結構な時間になります。
以前は、この短い時間の活用法はあまりありませんでした。 しかし、今は違います。
超高性能コンパクトガジェットである「スマートフォン」をポケットに入れ、肌身離さず持っておけるから、それを使った時間の有効活用が可能になっているのです。
スマートフォンではFacebookを見たり、Twitterを見たり、インターネットだって出来てしまう。情報収集や暇つぶしには持ってこいのツールです。サッと取り出して、すぐに見れる。この便利さが生活の質を上げているのは間違いないと思います。
ただ、折角便利なツールだからこそ、「暇つぶし」にだけに使うのはもったいないと思います。
そこで、僕のスキマ時間におけるiPhoneの活用法は、電子書籍を読んだり、勉強関連のTwitterのつぶやきを見たりしています。出来るだけ「暇つぶし目的」でiPhoneを見ないようにしています。
特に電子書籍。 電子書籍は良いですよ。
通勤電車の車内はもちろんのこと、例えばエレベーターの中やトイレの個室の中でも、サクッと読めてしまいます。
僕が使っている電子書籍アプリは「Kindle」

Kindle関連の以前の記事はこちら
品揃えが豊富な「Kindleストア」は想像以上に凄かった

この誰もが持っている「コマ切れ時間」を活用するということは、スキマ時間を見つけ、その時間を適当に過ごす(暇をつぶす)のではなく、自己投資時間にするということです。
僕も、生活の中ではまだまだスキマ時間が存在すると思っています。
例えば「歩いている時
“1日1万歩”歩く方が、その歩いている時間を有効に活用すれば、かなりの時間が確保される事になります。
当然のことながら、歩きながらのスマートフォンの操作は、危険な行為として禁止されています。となると、歩いている時にできる事といえば「頭の中で考える事」、これしかないですね。
なので、僕は最近、ブログの投稿案を歩いている時にも考えるようにしています。 考えて思い付いた事はiPhoneのメモに書き留めます。

心がけ一つで時間に対する考え方が変わる

時間というのは全ての人に「平等」に与えられたものです。1日は24時間しかないのです。だらだら何も考えずに過ごしていると、あっという間に「1日」が「1カ月」が「1年」が終わってしまいます。僕たちに平等に与えられた「時間」を大切にし、その時間を意識的に有効活用していく事が人生を豊かにする最短距離だと思います。
しかし、睡眠時間を極限まで削り、その時間を自己投資に充てるという方法は、短期間ならまだしも、継続していくことは難しいと思います。それなら、今の生活の中で工夫しながら時間を見つけ、無駄な時間を少しでも減らすこと、これに尽きます。
積極的に「スキマ時間」を見つけ、1日24時間を有効に使い、有意義な日々を送り続けましょう。
時間の有効活用法について、ご意見等があれば下の「コメントフォーム」により送信いただけたらとても嬉しいです。

Pocket

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。