neverfadeタイトル
サイト内検索:
Photoshopのオススメ教材

 

最近はあまり使っていないAdobeCS6(creative suite)のPhotoshopIllustrator

 

折角買ったのだから、どんどん使いこなして、綺麗な写真やかっこいいロゴを作りたい。
そして、作成した画像は、このブログにもどんどんアップしたいと考えている。

 

しかし、このソフトは基本操作から高度処理まで、非常に奥が深い。

 

そして、基本的な編集技術の習得はもちろんのこと、それ以上に求められるのは画像の編集センス

 

別にスペシャリストになりたい訳ではないけど、最低限度の技術を習得したうえで、ちょっぴりハイセンスな画像をブログサイト等で紹介したいと企み中。

 

では、僕のような編集素人が、どうすればスピーティにレベルを上げる事が出来るのか?

 

 

①「セミナーやスクールに参加する」

 

これは、一番効果的かもしれない。

 

特に、僕も含め、社会人になって趣味で編集を始めた方達にはオススメの方法だ。

 

AdobeのPhotoshopIllustratorは有名なソフトであるため、Adobe公式セミナー以外にも、様々なセミナーやスクールが多く存在している。

 

このため、自分の好きなスケジュールで好きなコンテンツを学ぶ事も可能である。

 

この手法で最も嬉しいのは、「分からない事を質問出来る」ということ。

 

奥の深いこのソフトは、ある程度のレベルになるまで、分からない事だらけ。そして、分からない事が少なくなってきたとしても、人間は「より効率的に作業したい」というニーズに変わるもの。

 

こうなると「作業の効率化をするためにはどのように処理するのか?」という事にチカラを注ぐようになる。

 

この場合、カリスマ講師が側にいると即座に解決してくれるので、非常に嬉しい。

 

一方、この手法のネックとなるのは、コスト。

 

スクールにかかる費用はスクールのネットサイトをみていると、大体は

入学金1万から3万
受講料20万から30万ぐらい。

 

非常に高額だ。

 

それぐらいの価値は十分あるのだろうが、別にプロを目指していない趣味人間にとって、この投資はあまりにも痛い!

 

ただ、セミナーには無料で開催されているものもある。主にはAdobeが主催しているセミナーで、公式サイトに不定期に情報が更新されているので、チェックしてみてはいかがでしょう。
公式サイトはこちら
AdobeSystem

 

②ネットとYouTubeを活用する

 

今となっては、この手法の方が最も一般的だと思う。

 

世の中には「超Photoshopマニア」や「Illustrator通」がいて、自身のブログサイトにテクニックを公開している方が多い。

 

日本人だけでも相当な数の人が存在しているが、海外も入れると、想像を絶する数の人がいる。

 

つまり、自分が知りたい情報は、ネット上のどこかに、必ず存在している。情報量だけで言えばスクールやセミナーなど比べ物にならないはずだ。

 

一方、この手法の問題点は、知りたい情報にスピーディにアクセス出来るかどうかだ。

 

誰でも一度は、「ネット検索していて、関係ないページに寄り道した」という経験はあると思う。さらに、Googleで検索して、目的のページに行ったとしても、希望しているページとちょっと違う事も多々ある。

 

つまり、「痒いところに手が届くまでに時間がかかる」ので非効率の場合がある。

 

では、どうすれば良いか?

 

③指南書を買って独学

 

あくまでも「初心者向け」だが、初心者は教材を買って自分で独学という方法が良いと思う。

 

書籍を見ながら、フルコピーしていく。

 

PhotoshopIllustratorは機能が多く、高度な処理も出来るが、趣味レベルで使う場合は必要なコマンドは限られてくる。
その必要な基礎技術を紹介し、若干の応用を効かせている初心者向けの教材を選び、反復してデザインしていく事が、スキルアップに繋がると思う。

 

問題は、どの教材を選ぶかに尽きる。

 

わたしが購入した教材はこちら

Photoshop×Illustrator プロフェッショナルズ テクスチャ・背景・壁紙デザイン下田和政 MdN 2012-01-18
売り上げランキング : 18884

楽天ブックス
by ヨメレバ

 

そして、ロゴデザインの練習用としてこちらも購入

Illustratorプロフェッショナルロゴデザイン CS3/CS2/CS/10.0対応(CD-ROM付)下田 和政 MdN 2008-07-14
売り上げランキング : 92688

楽天ブックス
by ヨメレバ

これらの本は、PhotoshopIllustratorも両方載っているのが嬉しい。

 

そして、カッコいい画像が多い。真似して作っているとテンションが上がってくる。

 

この書籍に掲載されている画像をフルコピーし、その技術を習得すれば、かなりのレベルに達するだろうと思う。

 

さあ、今日も練習だ!

 

 

Pocket

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。