neverfadeタイトル
サイト内検索:
未来を変える現代の名言シリーズ【第3回】

 

僕は数年前から、物事を意識的にポジティブに考えるように努めています。

 

たとえ、辛いことが起こっても、嫌なことがあっても、面倒なことが起こっても、常にポジティブシンキング。

 

全ての出来事は、人生の経験値を積み、そして成長するためのエッセンスなのだと思っています。

 

「さぁ、この問題をどうやって超えてやろう!」っていうモチベーションに持っていくようにしています。

 

そんな僕が実践しているポジティブシンキングは、次の偉大な人物の言葉に影響されています。

人生には2通りの生き方しかない。
1つは、奇跡など何も起こらないと思って生きること。
もう1つは、あらゆるものが奇跡だと思って生きること。

アインシュタイン

 

人生は何が起こるか分からない。本当に何が起こるか予想不能です。

 

もしかしたら、明日、予想も出来ない事が起こるかもしれません。

 

その出来事は、ほんの小さな事かもしれないし、人生を変えてしまうぐらいの出来事かもしれません。その奇跡って、僕は、偶然の出来事ではなく、きっと必然なのだと思います。

 

天才アインシュタインは、奇跡を信じながら、全ての出来事をポジティブに考えていたから、偉大な功績を残したのではないでしょうか。

 

奇跡を信じながら、奇跡を起こすために常に準備しておく

 

先日、僕自身にも奇跡が起きました。

 

ご縁がご縁を呼び、世界的デザイナーのG先生や「出稼げば大富豪」のクロイワ・ショウさんと繋がる機会をいただいたのです。
(この話は、また次回させていただきます)

 

単なる公務員の僕が、世界的デザイナーのG先生や「出稼げば大富豪」のクロイワ・ショウさんと繋がるなんて、全く予想していませんでした。

 

これって、奇跡以外の何者でもないです。

でも、僕はこの奇跡を必然と捉えたいと思っています。

 

ここから始まるドラマがあるのではないか。

 

今は、そう思っています。

 

そのドラマは、いつ始まるか分かりません。もしかしたら、もう始まっているかもしれないし、まだまだ始まらないかもしれない。

でも、僕はいつ本番が始まっても良いように、頭の中でリハーサルしています。

 

このリハーサルこそが、僕のポジティブシンキング

ポジティブ思考の発想で、奇跡を信じ続けることが、新たなドラマを作ります。

 

Pocket

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。