neverfadeタイトル
サイト内検索:
現代の名言

第2回未来を変える現代の名言シリーズは、目標達成を目指したいけど、一歩が踏み出せない人に向けた名言。

「成功の反対は失敗ではなく、『やらないこと』だ。!」
佐々木則夫(サッカー日本女子代表監督)

自己啓発本の常套文句である、「失敗は成功の基」という言葉の延長線上にある発想。
この言葉は、全ての事において、
「チャレンジして失敗する事」>「チャレンジしない事」
という方程式を説明していると思います。

何かにチャレンジして初めから成功する事は稀。
失敗する事の方が多い。
そして、失敗を重ねる事によって、経験値が付き、成功に近づく。

だから「成功」と「失敗」はある意味セットものだと思います。

これに対し、「チャレンジしない事」は、なにも行動を起こさないので、今の現状から変わる事が出来ない。つまり成長がないという事。

人間というのは、言い訳が上手で、その言い訳は他人に対しても、そして、自分に対しても使われている。「チャレンジしない」の原因となっているのは、「自分に対する言い訳」があるからではないでしょうか?

一歩踏み出そうとしても、「○○だからやめておこう!」って自分の中で線引きしてしまって、チャレンジしてこなかった経験は誰にでもありますよね。

小さな事でもチャレンジし、たとえそれが失敗でも、その経験は絶対生きてくる。
経験した事の無い未知の領域に、自分で勝手に線引きする必要なんて無いと教えてもらいました。

この言葉を聞き、僕も、
「やらなかった後悔」より「やってしまった失敗」を積み重ね、自分の成長を目指したいと思います。

と良いつつ、このブログを書いている今の時間は、AM5:35
昨晩は、早朝ランニングを決意して眠ったはずなのに、今日のランニングはパスしました。

早速、この名言の教えに背いてしまい、自分の意志の弱さを痛感。
今日の投稿は自分への戒めです。

Pocket

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。