neverfadeタイトル
サイト内検索:
スクリーンショット 2015-02-15 21.47.57

社会人の多くが利用する通勤定期券。今日は、その通勤定期券を割引して購入できる方法の紹介です。

 

いくら会社から通勤手当として全額支給されるとは言え、6ヶ月定期は10万円近く費用がかるし、出来るだけ安く買いたいけど、いい方法ないかな?

 

そんな方に、ちょっとおすすめの方法を紹介します。

今回紹介する方法は、定期券の分割購入や2区間定期の購入など、若干グレーゾーン手法の紹介ではありません。いたってまともな方法なのでご安心ください。

 

公共交通機関の定期券に割引などない!

通常、公共交通機関の定期券に割引などありません。正確に言うと、定期券自体に、通常の運賃よりも割り引いた金額が適用されているので、それ以上さらに割り引くと二重で割り引いていることになります。

 

そこで、定期券をお得に購入するには、定期券自体の割引を狙うのではなく、他のサービスを使って実質割引を狙うのです。

 

そのサービスとは、クレジットカードです。

 

クレジットカードで定期券を購入し、ポイント還元で実質割引をゲットする方法です。

 

すでにクレジットカードを利用して定期券を購入している方は多いと思いますが、ポイント還元のことを考えずに、今自分が持っているクレジットカードを使って購入すると、正直メリットは少ないです。

 

今回紹介する方法を使えば、半年定期券を10万円で購入した場合、2500円もキャッシュバックがあります。

 

では、そのクレジットカードを紹介します。それはライフカード。

 

年会費無料のクレジットカードで、ライフカードで買い物すると100円につき0.5ポイントの永久不滅ポイントが付与されるのです。

 

実は、この永久不滅ポイントの還元率0.5%というのは、他社のクレジットカードよりも還元率は低いのです。年会費無料のクレジットカードで、ポイント還元率が高いのは、

 

リクルートカードプラス
リクルートカードプラス
還元率は業界最高!

還元率 2.00%
初年度・2年目以降 共に 年会費2160円
年会費を支払っても、ポイント還元でカバーされるでしょう。

REX CARD(レックスカード)
REX CARD(レックスカード)

還元率 1.75%
初年度年会費無料
一年間で50万円以上のカード利用があれば、翌年の年会費は無料!

楽天カード
楽天カード

還元率 1.00%
初年度・2年目以降も年会費無料
利用料金にかかわらず、年会費がずっと無料の人気カード

 

では、これらのカードではなく、ポイント還元率が低いライフカードを紹介する理由はなんなのでしょうか?

 

それは、ライフカードのポイントアップキャンペーンにあります。

ライフカードの永久不滅ポイントは通常0.5%なのですが、誕生月に限りそのポイントが5倍になるのです。

 

0.5%×5倍=2.5%

 

ライフカードを誕生月に使う時に限り、クレジットカード業界トップの還元率になるのです。

 

定期券の購入タイミングが誕生月という方は、そのままライフカードで購入すればいいし、時期がずれている方は、3ヶ月定期や1ヶ月定期を組み合わせながらタイミングを見計らって、誕生月を狙ってください。

 

ただし、1ヶ月あたり5万円以上はカード払いしているヘビーユーザーの方は、わざわざライフカードを作らずに、還元率が高いリクルートカードやREXカードをメインカードにする方がいいと思います。

 

誕生月限定の高還元よりも1年間通じて還元率が高い方がメリットは大きいですからね。

 

少しでもお得に定期券を購入したい方は、一度ご自身のカードの還元率を見直してみてはいかがでしょうか。

Pocket

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。