neverfadeタイトル
サイト内検索:

 

先日投稿したソニーミラーレス一眼NEX-5Dがヤフオク相場より高価買取できた件でも書いたとおり、我が家のメインカメラをSONYのNEX-5Dからデジタル一眼レフカメラに乗り換える決断をしました。

 

そこで、数あるデジタル一眼レフカメラの中から、我が家に相応しいカメラを選ぶ必要があるのですが、選ぶポイントとなったのは次の5点

 

  • 操作性
  • シャッター音
  • スマートフォンとの連携
  • オートフォーカス機能
  • 動画撮影機能

 

恐らくカメラ通ならもっと違う視点でカメラ選びをするのでしょうが、私はカメラ素人。

 

上記のポイントが満足いけば、あとはオプション程度でしかありません。

 

そして、これらの機能を重点的に比較し、最終的に選び抜いたのはこちらのカメラでした。

 

IMG_5889

SONYのα77ⅱ

 

今年6月に発売されたばかりの最新機種で、SONYのデジタル一眼レフで最も人気が出たα77の後継機種です。

 

カメラ素人がα77ⅱを使うのはもったいない?

 

繰り返し言いますが、我が家は『カメラ好き』ではあるものの、『カメラ通』ではありません。

 

つまり、デジタル一眼レフカメラの機能を熟知し、シーンに応じてマニュアル設定でシャッターが押せるほどの知識はありません。

 

基本は『オート撮影

 

動いているもの、ぼかしたいものなどを撮影する時は個別設定するけど、それ以外のシーンでは『機械頼み』のオート設定なのです。

 

そんなカメラ素人の私たちが選んだカメラは、

 

先代のα77ユーザーの多くが、発売と同時に乗り換えた機種

 

つまり、カメラ通も認める超ハイスペックカメラなのです。

 

素人にα77ⅱはもったいない!
”宝の持ち腐れ”だよ!

 

そんな声が聞こえてきそうだし、言われなくてもそんな不安はありました。

 

しかし、カメラが自宅に届き、色んな写真を撮影していくと、その不安は消え、ある確信が芽生えました!

 

カメラ素人の技術不足をフルカバーしてくれる最高のカメラだ!
買って良かった!

 

カメラ初心者にα77ⅱをオススメする理由

 

今回、このα77ⅱのレビュー記事を書くに際し、

 

カメラ通の方からおしかりを受けるかもしれないな・・・

 

と思っていました。

 

素人が機能を解説しても良いような大衆カメラではないからです。

 

しかし、カメラの目的は

『一期一会の決定的瞬間を美しくリアルに残す事!』

 

これはカメラ通だけではなく、カメラ初心者も同じ事なんですよね。

 

そういう意味では、

決定的瞬間を逃さずに綺麗に撮影出来るカメラ』であるならば、その機種はカメラ素人が使ってこそ威力を発揮するのだと思います。

 

α77ⅱは超人気機種であるので、商品のレビュー記事は、ネット上にかなりの数が投稿されています。

 

カメラ通・カメラ好きが専門用語をバンバン使いながら、その魅力を伝えてくれます。

 

私は、、、専門知識がないカメラ素人

 

素人目線でα77ⅱの魅力を書いていきますね。

 

操作性

 

カメラ素人が一番困るのは操作性ですよね。

 

デジタル一眼レフカメラはボタンが多く、さらに設定項目が多様です。

 

この場合は、どうやって設定すればいいの?

 

カメラの操作に慣れていない初心者の場合、デジタル一眼レフの操作は混乱する事が多いでしょう!

 

最高の一枚を残すには、ある程度マニュアル設定が必要なのですが、操作は簡単で直感的でなければいけません。

 

α77ⅱなら、そんなカメラ素人でも、説明書を少し読めば(ある程度)簡単に操作が出来ました。

 

キーとなるのは『メニューボタン』と『ファンクションボタン

 

この二つのボタンと画面表示が、直感的な操作を可能にし、色んな設定や機能が迷わずに実行出来るのです。

 

スクリーンショット 2014-08-24 15.48.42

操作性に関しては、公式サイト(上の写真をクリックしてください!)に分かりやすく書かれているので参考にしてみてください。

 

シャッター音

 

シャッター音にこだわりを持つ『カメラ通』は多い。

 

でも、シャッター音にこだわりを持つ『カメラ素人』は少ないのではないでしょうか。

 

自己満足項目なのですが、それでも『気持ちよくシャッターが押せる』というのは非常に大事なポイントです。

 

カシャッ!

 

自分の理想のシャッター音であれば、撮影するテンションも上がるというもの。

 

気分が高揚すれば、良い写真を撮れる機会が増えてくると言うもの。

 

各社と比較しても、SONYのシャッター音は心地よく、多くの方に愛されている音です。

 

この魅力的なシャッター音は、購入の最後の一押しになりました。

 

スマートフォンとの連携機能

 

今の時代、デジタル家電や電化製品とスマートフォンとの連携はあたりまえになりつつありますが、ここまで進化しているとは思いませんでした。

 

デジタル一眼レフとスマートフォンとの連携機能がとんでもなく凄かった!

 

カメラ本体とスマートフォンとがWi-Fiでつながることによって、超嬉しい機能が満載なのです。

 

撮影済みのデータ送信機能は当たり前!

 

凄いのはスマートフォンをリモコンとして操作出来る機能。

 

専用アプリをインストールし、Wi-Fi接続すると、スマートフォンに表示されるボタンでシャッターが押せるのです。

 

もちろんリアルタイムシャッター以外にも、2秒タイマーがあるのでゆっくりとポーズが決められる。

 

ここまでは、『なーんだ!そんなもんか?』って言う意見もあるかもしれません。

 

実は凄いのはここから!

 

なんと、スマートフォンはシャッターを押せるだけではなく、スマートフォンの画面にはカメラのファインダーに映っている映像がそのまま表示されるのです。

 

これで、いちいち

『みんな映っているか確認しま〜す!』

なんてチェック作業も不要。

 

いや〜、凄い世の中になりましたね。

 

 

他にも、カメラのWi-Fiでパソコンとの連携も出来るので、頻繁にカメラを使うユーザーにはかなり重宝する機能です。

 

オートフォーカス機能

 

α77ⅱで一番注目される機能がこのオートフォーカス(AF)機能

 

79点ものAFセンサーが内蔵されていて、瞬時に被写体にピントが合います。

 

これは本当に凄い!

 

狙った被写体に瞬時にピントが合うから、ぶれずに綺麗な写真が素人でも簡単に撮影出来ます。

 

俺はレンズをぐるぐる回しながらピントを合わせ、ぼかしの入った写真を綺麗に撮るんだ!

 

そんなカメラ通のこだわりスタイルにも、簡単に対抗出来るAF機能こそ、カメラ初心者の技術不足を補ってくれる最高の機能なのです!

 

スクリーンショット 2014-08-24 16.02.59

 

(専門用語は多いけど、詳細は公式サイト(上の画像をクリック)でご確認くださいね。)

 

価格

 

最後は価格です。

 

正直結構高かった!

 

当初の予算が10万円であったのですが、最終的に最安値店で16万円ちょっとで購入。

 

6万円オーバーだったのですが、今となっては『後悔無し!』

 

ネット上には『この機能で16万円は安い!』という書き込みが多く、コストパフォーマンスは高い商品です。

 

まとめ

 

これまで、散々おすすめしてきましたが、正直なところ『デジタル一眼の入門機種』とは言えません。

 

それでも、『一眼を初めて使ってみよう!』と考えている方でも上手に撮影出来る機能が満載なので、予算が許す方は購入を検討してみても良いと思いますよ。

(価格面を除けば、デメリットは本体が重たい事ぐらいです。)

 

 

カメラ初心者の方も、付属の説明書を読めば、ある程度は使いこなせる様になるでしょう!

IMG_5806

 

これだけは言えます!

 

このカメラを手にすると、外に出て写真を撮るのが楽しくなる!

 

さあ、わたしもこのスーパーカメラを使って、どんどん記念の1枚を残していきたいと思います。

 

(最安値店は、ポイントも考慮に入れると楽天市場さんでした↓)

 

 

Pocket

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。