neverfadeタイトル
サイト内検索:

 

今年3月から始まったタワーマンションの暮らし。

 

決して求めていたわけではありませんでしたが、『遮るものが無い高さから眺める綺麗な夜景が毎日見られる!』ということが予想以上に素敵だった反面、これまた予想していなかった『タワーマンションの難点』がありました。

 

スマホの電波が悪い・・・

 

室内で通話していると、十中八九通話が切れるのです。

 

通話先の相手にとっては、完全に嫌がらせでしょう!

 

電波が悪い!』なんて、マンション契約時の重要事項説明には記載されていなかった事項。

 

現代人にとって、携帯の電波はライフラインそのもの!

 

かなり重要な事項であると思うけど、いまさな文句を言っても始まらない。

 

ということで、『自分で出来る電波対策』を敢行!

 

  • タワーの高層階に済んでいて電波が悪い方
  • これから高層階マンションの購入を検討している方

 

参考にしてください。

 

高層階の電波が悪い原因

 

スマートフォンや携帯電話で使用される電波は、ビルの屋上や鉄塔など地上40メートルあたりに設置されているようです。

 

地上40メートルと言えば、高さにしてだいたい13階ぐらいなのだとか。

 

しかも、このアンテナから発せられる電波は、通常よく使われるエリア、つまり地上付近を意識して設置されているので、アンテナの向きは下向きに設置されているのだとか。

 

これにより、地上13階以上のエリアの電波感度は弱くなってしまうのです。

 

 

では、マンションの高層階で電波がキャッチしにくい時の対処法を紹介します。

 

By: t-mizo

 

宅内電波改善法その①「電波改善申し入れ」

 

今、携帯各社は電波の感度、つまりストレス無く通話やネットが使用出来るエリアの拡大に力を入れています。

 

スマートフォンの普及は、快適なインターネット環境を確保することが必須とり、価格で競争出来ないキャリア各社は『通話・ネット可能エリア』によって勝負しているからです。

 

電波が悪いぞ!改善しなければ他社に乗り換えるぞ!

 

ナンバーポータビリティシステムが一般的になってきた現代において、他社への乗り換えのハードルは低く、このような脅し(?)も頻繁に行われている事でしょう!

 

そんなユーザーニーズに対応するのが、『各家庭の電波改善』

 

我が家では電波が通じにくいぞ!

 

各社の公式サイトからこのようなオーダーをすれば、各家庭に『ホームアンテナ』を設置してくれるのです。

 

もちろん、ホームアンテナの設置には審査があり、一定レベルより電波が悪いというのが条件。

 

そして、アンテナの設置には総務省の許可が必要となるようで、若干めんどうな手続きは必要です。具体的には、

 

  1. 電波改善の申請
  2. 調査員による実地調査
  3. 総務省へのアンテナ設置許可申請
  4. 申請が許可される
  5. アンテナが自宅に到着→設置 (ソフトバンクの場合)

 

このような手続きが必要です。

 

ただ、手続き自体は簡単だし、これで宅内の通話・ネット環境が改善されるなら、この苦労は安いものでしょう!

 

 

auの電波改善の申込みはこちら

docomoの電波改善の申込みはこちら

ソフトバンクの電波改善の申込みはこちら

宅内電波改善法その②「Wi-Fi電話」

 

これは緊急避難策。

 

3Gや4G(LTE)回線を使用せず、Wi-Fiを使って通話出来る仕組みがあれば問題ないのです。

 

例えばLINEiPhoneのFaceTime

 

これらのサービスを使えば、電波が悪くてもWi-Fi環境であれば、クリアな通話が可能!

 

ただ、固定電話への通話や、LINEユーザー・iPhoneユーザーではない方への対応は難しいでしょう。

 

家族間の通話が多い人には重宝するサービスだと思います。

 

宅内電波改善法その③「バルコニーで話す」

 

この方法は、今や当然の様に行われている事ですが、どれぐらいの数値が変わるかという事をご存知の方は少ないでしょう。

 

リビングとバルコニーの間ってガラス1枚だから、電波の感度は変わらないよ!

 

なんて思っていませんか?

 

全然違います。

 

正確な数値は分かりませんが、ソフトバンクの調査員さんが我が家で測定した値によると、その値は屋外の方がかなり良かったのです。

 

調査員さんによると、

 

やはりベランダの方が電波の感度は良いでしょう!

特にベランダに出る必要は無く、ガラス窓を開けるだけでも充分効果がありますよ!

 

とのこと。

 

ただし、集合住宅の場合はバルコニーでの通話による『騒音トラブル』のリスクもありますので、利用時間などを考慮の上試してみてください。

 

まとめ

 

やはり、高層マンションの電波改善は、携帯各社への『電波改善要求』がベストです。

 

(ホームアンテナの設置に関する記事は後日投稿します。)

 

少しかさ高いホームアンテナではありますが、タダで電波が改善出来るので、試してみる価値は大きいですよ!

 

Pocket

スポンサーリンク

コメント

  1. auに依頼し、調査員も来てもらいチェックしたところ、改善方法はなしとのこと。
    「乗り換えていただいても仕方ない」ですってー。ですから電波改善要求するも無駄でした。残念。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。