neverfadeタイトル
サイト内検索:

 

2年前に購入したソニーのミラーレス一眼カメラ「NEX−5D」

 

それまで使用していた一眼レフカメラからミラーレス一眼に乗り換えた理由は、

 

コンパクトさ使い勝手

 

シャッタースピードや連射機能などは一眼レフより劣るものの、『コンデジ』と『デジタル一眼』の両方のメリットを兼ね備えたミラーレス一眼カメラは、軽くて使い勝手が良く、使えるシーンが多いと思ったので購入しました。

 

 

あれから3年。

 

 

浮気性の私たち夫婦は、そのミラーレス一眼を手放す決意をしました!

 

 

理由は、『やっぱり一眼レフカメラの方が良い!

 

(3年前の決意ってなんだったんだ。笑)

 

 

ミラーレス一眼が悪いわけじゃない。

使い勝手や持ち運び度は断然優れています。

 

しかし、先日我が家に息子が新しい家族に仲間入りし、日々の記録を綺麗に残したいと思うようになり、ミラーレス一眼では予測不可能な息子の動きを毎回綺麗に残す事は難しくなってきたのです。(単に技術が無いだけなのですが。。。)

 

 

これは一眼レフしかないな!

 

 

実は、購入する一眼レフカメラは既に決定しておりまして(その記事は後日投稿する予定です)、問題は”今のカメラを如何にして高額買取してもらうか”です。

 

いくつかの方法を調査したので、これからカメラの下取りを検討される方は参考にしてください。

 

選択肢①家電量販店での下取り

 

調べてみると、カメラを下取りしてくれる家電量販店は結構多い。

 

家の近くの家電量販店で見てみると、

 

ジョーシン

カメラのナニワ

 

そこで、直接持ち込んで下取り額を聞いてきました。

 

一番高かった下取り額を提示してくれたのはカメラのナニワ

 

 

結構綺麗に使っていますね!

 

下取り時にお褒めの言葉を頂き、『これは高値が期待できる!』と思っていましたが、提示された金額は予想を下回る金額

 

11500円。

 

微妙~。

 

 

大手家電量販店でのカメラの下取りは、『すぐにでもお金が欲しい!』という方にはおすすめですが、金額は期待しない方が良いでしょう!

 

選択肢②ネットでの下取り

 

インターネットではカメラを高価買取してくれるお店がたくさんあります。

 

いや。。。訂正。

 

高価買取を”宣言している”お店がたくさんあります。実際のところ、これらの買取専門店の場合、買取額を事前に調べる事は出来ません。

 

もちろん「相場」はあるものの、正確な金額は、

 

  1. ネットから買取の申込みをする。
  2. 商品を発送する。
  3. 査定金額をメールで教えてもらう。
  4. 買取の是非を判断する。

 

という手順が必要なのです。

 

これはちょっと不安ですよね。買取の是非を判断出来るとは言うものの、商品を業者に送ってしまえば、ほぼそのまま買取になるような流れなので、ネット買取を依頼する場合は、比較的大手の買取専門店に依頼する方が良いでしょう。

 

ネット下取り専門店で有名なのは、次の3つから選ぶと安心して買い取っていただける事でしょう。

Yahoo!買取

ネットオフの宅配買取サービス

ソフマップ

 

選択肢③Amazonマーケットプレイス

カメラの下取りを業者に依頼するよりも、確実に高い金額で買い取ってくれるのが個人への販売です。

 

個人への販売は、業者の中間マージンが無いため、予想以上の金額で取引されています。

 

もちろん、『下取り』とは違い、個人間の『取引』になると、『細かい商品説明の記載』や『クレーム時の対応』など、フォローしなければいけない事もたくさんありますが、今は個人間での取引が簡単に出来るサービスは山ほどあります。

 

代表的な個人取引はヤフオクですよね。

 

Yahoo!オークションは、出品技術次第でかなりの高価買取が出来るのですが、カメラと言う精密機械の場合、個人がヤフオクに出品しても高値が付きにくいようです。

 

そこでオススメなのがAmazonマーケットプレイス

 

 

以前、Amazonマーケットプレイスがヤフオクより優れている点でも投稿したとおり、色んな商品が予想以上の高値で買取してくれるのです。

 

今回私が出品したSONYのNEX5Dですが、マーケットプレイスに出品し、購入いただいた金額は

 

17,000円

 

この金額からAmazonの手数料を引かれて、配送料が加えられ、最終的には16,500円程度が振り込まれる事になります。

 

これはカメラのナニワより5000円も高い!

 

結 論

カメラはAmazonマーケットプレイスへの出品が一番!

 

ご参考に!

 

Pocket

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。