neverfadeタイトル
サイト内検索:

 

息子が生まれ5ヶ月が経ちました。

 

慣れないパパママによる育児ではありましたが、ここまでのところは何とか無事に息子を成長させてこれました。

 

息子の人生を80年とすれば、まだまだ192分の1しか進んでいないけど、『人生の充実度』という観点から見ると、過去に経験した事が無いような5ヶ月を過ごしてきました。

 

予想していた以上に可愛いなと・・・

 

これもひとえに『息子が元気に成長してくれているから』なのですが、一つだけ気になる事があります。

 

それは足の薬指です。

 

足の指が変?

産まれてすぐに気付いていたのですが、あまり大して問題視はしていなかった。

 

赤ちゃんってこんなものだろう!
成長と同時に分からなくなるはず!

 

そんな軽い気持ちでいたのですが、5ヶ月経っても産まれてからの足の指の形がおかしいまま。

 

生まれた時の足の写真を撮っていなかったので比較は出来ませんが、今の足の指はこんな感じ。

slooProImg_260729152921.jpg

薬指が常に丸まっていて、中指の下に重なっている感じになっています。

slooProImg_260729152917.jpg
slooProImg_260729152858.jpg
しかも両足。

 

もしかしたら同じような悩みを抱えているパパママもいるかもしれませんね。

 

では、ちょっと調べて記事にまとめてみます。

 

疑いその①『遺伝』

この足指の形状について、インターネットで調べてみると、真っ先に上がってくるキーワードは『遺伝』

 

遺伝により足の指が通常と異なる形状となる場合があるようです。

 

色んな遺伝があるんですね〜www

 

では、私たち親の足の指の形状はというと・・・問題なし!

 

足の指の形状はごく一般的な形状です。

ちなみに、私たちが赤ちゃんの頃の指の形状はどうだったかというと、それはリサーチ不能。

 

ただ、『あんたの指はおかしかったよ〜!』と聞いた事が無いので、多分問題なかったのでしょう。

 

ということで、我が息子の指の形状に関して、遺伝ではないと断定出来ました!

 

疑いその②『予定日より早い出産によるもの』

薬指が中指に重なる悩みの原因は、薬指の丸まりによるものです。

 

通常、赤ちゃんの両足の5本指というのは、ママのお腹の中では丸まっているようです。

 

それが、成長に従って指がまっすぐになっていくのです。

 

もし、予定日より早く産まれた場合、足の指が伸びきる前だった可能性があるようです。

 

この場合、成長とともに足の指は伸びていき、知らず知らずのうちにごく一般的な足の指の形状になるようです。

 

ちなみに、我が息子は予定日より8日も遅れたので、この可能性は消えました。笑

 

疑いその③『足の病気』

足の指が丸まったままの状態は「小奇形」という診断がくだされる場合があるようです。

 

ただ、足の指の丸まり程度の小奇形は、病気と言う位置づけではなく、歩行が始まると自然治癒、つまり一般的な足の状態に変わっていく可能性が高いようです。

 

息子はまだまだ生後5ヶ月。

 

奇形と判断するには、あまりにも拙速だというのが私たちの考え。

 

自分の力で歩き始め、足の裏で地面を感じる頃には、足指も発達してきている事と信じています。

 

もう少し様子を見てみたいと思います。

 

Pocket

スポンサーリンク

コメント

  1. はじめまして台湾人の丁と申します、

    今日一人目の子が産まれました、両足の薬指も同じように内側へ曲がってます、インターネットでいろいろ調べましてこの文章を拝見させていただきました
    いきなりで申し訳ございませんがもし良ければぜひコメントをしていただけないでしょうか。

    丁より

    • コメントありがとうございます。

      私の息子はもうすぐ2歳になりますが、生まれた時の指は、今はすっかり普通の状態になりました。歩き出すまでは指が内側に曲がった状態でしたが、歩き出して指が伸びた感覚です。他の子と比べると、少しだけ曲がっているような気もしますが、全く問題ないですよ。

      ご心配でしょうが、成長とともに改善していくはずですので、ご安心いただければと思います。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。