neverfadeタイトル
サイト内検索:

 

イヌリンっていう言葉聞いたことありますか?

 

この“イヌリン”という素材、かなりマニアックなのですが、実は最近になって、『カラダに凄くイイ!』という理由で、注目度が上がってきているのです。

 

“イヌリン”ってオリゴ糖の一種でしょ!
オリゴ糖なんてどれも一緒だよ!

 

そんな声が聞こえてきそうですが、ちょっと待ってください!

 

このイヌリンに関しては、これまでの健康食品とはちょっと違うようなんです。

 

今回は、そんな“イヌリン”がカラダに与える3つの効能についてまとめてみます。

 

便秘に悩む女性必見ですよ!

 

イヌリンってなに?

 

イヌリンとは、植物によって作られるオリゴ糖の一種です。

 

そして、イヌリンは全ての植物に含まれているかというと、そうではありません!

 

イヌリンが含まれる代表的な植物は、

  • 菊芋
  • タンポポ
  • ごぼう
  • にら

など。これらの植物の根や地下茎に生成された多糖類のイヌリンが蓄えられているのです。

 

イヌリンの効能

 

ではイヌリンというオリゴ糖がどうして健康食品として注目されているのでしょうか?

 

その答えを簡単に書きます!

 

『吸収されないオリゴ糖だから!』

 

???

吸収されない? 

じゃあ意味ないじゃん!

 

確かにそのとおり!

 

イヌリンを含む食材を食べても(ほとんど)吸収されず、体外へ排出されてしまうのです。

 

そして、これが非常に重要!

イヌリンは、吸収されずにそのまま排出される作用があるからこそ、カラダに良いのです!

 

では、具体的にその凄い効能を3つ紹介します!

 

ダイエット効果が凄い!

 

突然ですが、インスリンという言葉を聞いたことがありますか?

 

これは、血液中のブドウ糖を筋肉や脂肪などに送り込こむ働きなどがあるホルモンで、人間にとってなくてはならない重要な役割があります。

 

肝臓のグリコーゲンがブドウ糖に分解されるのを抑えて血糖値が上がりすぎないようにする働きがあるインスリンですが、その分泌が増えすぎると、脂肪となって体内に蓄えられてしまいます

 

もうお分かりですね。

 

インスリンの過剰分泌は太りやすいカラダにしてしまうのです。

 

それを防ぐためには、「血糖値の上昇を緩やかにして、インスリンの過度の分泌を抑える」ことが重要なのですが、ここで話題のイヌリンの登場!

 

イヌリンは、インスリンの分泌量を低下させる働きがあるのです。

 

これによって、体内に脂肪が蓄積されるのを防ぎ、太りにくくなるというわけ。

 

  • 食事の前に豆乳を飲む!
  • まずは野菜から食べる!

 

血糖値の急激な上昇を抑えようと、こんな努力していませんか?

 

決して間違っていませんが、もっと簡単で続けられる方法で血糖値の上昇を抑制し、太りにくいカラダを手に入れることができるのです。

 

しかも、肥満の原因になる過度の栄養素が、腸から吸収されるのを抑制する効果もありますし、イヌリンは糖質ではあるものの、体内に吸収されません。

 

このことから、イヌリンはダイエットのための食べ物と言えるのです。

 

便秘に効くのは証明済み!

 

イヌリンに限らず食物繊維というのは、腸の運動を活発にさせ、便や老廃物の排せつを促してくれる作用があります。

 

『食物繊維が便秘に効く!』

というのはこの効果があるためなんです。

 

それに加えて、イヌリンなどの水溶性食物繊維は、腸で水分を吸収するとゲル状になり、一緒に体内に入った糖質の吸収を抑えたり、人体に好ましくない物質の吸収を妨げるなどの効能があります。

 

また、イヌリンは腸の中の善玉菌のエサとなるため、善玉菌が増え、悪玉菌が減り、腸内環境を整えてくれます。

 

これらの『腸内環境正常化』の効能は、便秘だけに限らず、消化吸収の促進など、カラダに良いさまざまな効果をもたらしてくれるのです。

 

水溶性食物繊維って凄いんですね!

 

糖尿病予防に最適!

 

先ほども触れましたが、水溶性食物繊維であるイヌリンは、糖質の吸収速度を緩やかにし、食後の急激な血糖値の上昇を抑えてくれます。

 

これが糖尿病には効果抜群!

 

糖尿病とは、血糖をコントロールする作用があるインスリンが不足し、分解されなかった過剰な糖が体内で過剰な状態となること。

 

血糖の上昇が緩やかであればインスリン分泌する膵臓への負担が少なくて済み、膵臓が元気な状態のままでいることができ、その結果、将来のインスリン不足となるリスクが軽減されます。

 

まだまだあるよ!イヌリンの効能!

 

説明は割愛しますが、イヌリンの効能はこれ以外にも

 

  • カルシウムの吸収を促進する効果(フラクトオリゴ糖による効能)
  • コレステロール値を下げる効果
  • ビフィズス菌を増殖させる効果

など、カラダに嬉しい効能がある素晴らしい成分なのです。

 

イヌリンって凄いんですね!

 

簡単にイヌリンを摂取する2つの方法

 

イヌリンを含む食物は、食事の前や食事中に食べるのが良いようです。

 

しかし、毎日ゴボウや菊芋を食べるって現実的ではないし、なかなか続かないと思います。

 

それよりも、もっと簡単にイヌリンを摂取する方が2つあります。

 

お茶として飲む

 

イヌリンを多量に含むお茶として有名なごぼう茶

 

このごぼう茶を、食事時に飲む事によって簡単にイヌリンを摂取する事が出来ます。

 

食事時にごぼう茶を飲むとカルシウムの吸収を助けてくれたりと、良い事尽くめ!

 

また、ごぼう茶はノンカフェインなので、

 

  • 妊婦
  • 授乳中のお母さん

など、便秘がちな女性にもおすすめ出来るお茶ですし、小さなお子様も安心して飲めます!

 

ちなみに、始めての方限定ですが、株式会社「あじかん」さんで販売されているごぼう茶がオススメ!

 

7袋入って400円と超リーズナブル!しかも送料無料

 

試すにはちょうどいい量と価格のごぼう茶です。

 

【送料無料】「国産あじかん焙煎ごぼう茶 お試しサイズ」 お試し価格400円はこちら

 

【追加】
健康茶で有名なティーライフでも「ごぼう茶」を取り扱っていました!


こちらも初回半額での販売のようで、1袋40円で送料無料で買えるようです。
詳細はこちら ⇒ ティーライフ/べっぴん黒豆ごぼう茶♪

ご飯に混ぜて食べる

 

イヌリンが最も多く含まれている菊芋。

 

この菊芋を粉末にして、ご飯と一緒に炊く事によって、手間無くイヌリンを摂取する事が出来るのです。

 

アイシー製薬株式会社から発売されている菊芋の粉を、雑穀米の要領ご飯に混ぜて炊き、普通どおり食べるだけでイヌリンが効率的に摂取出来ます。


手間を極力少なくした摂取方法ですね。

【天然のインシュリン】菊芋の粉の詳細はこちら

 

積極的にごぼうや菊芋を食べて、快適な腸内環境と太りにくいカラダを手に入れましょう!

Pocket

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。