neverfadeタイトル
サイト内検索:
Google2段階認証

 

先日被害にあった『LINEアカウント乗っ取り事件

 

アカウントの不正利用の被害の辛さを身にしみて感じた私の危機管理意識は、現在MAX値。

 

LINE乗っ取り事件の詳細はこちら

【怖すぎる】『LINEアカウント乗っ取り事件』の被害者となって感じた対処法と予防法

 

これ以上の被害はゴメンだ!

 

というわけで今利用しているサービスのセキュリティレベルについて、見直してみる事に!

 

すると、『かな〜り危険』な状態のセキュリティレベルのアカウントがいくつかありました。

 

その中でも、今回紹介するのは、最もお世話になっている『Googleアカウント

 

Googleアカウントが乗っ取られたら、LINE乗っ取り事件で受けた被害のレベルどころではありません。

想像したくもないほど壊滅的な被害が出る事が予想されます。

 

そこでGoogleアカウントのセキュリティレベルを上げ、アカウントの不正ログインを簡単に防ぐ2つの方法を紹介します。

 

みなさまも、この記事をご覧頂き、再度ご自身のセキュリティレベルをチェックしてみる事をオススメします。

 

最重要対策は『パスワードの見直し』

IDとパスワードを設定する全てのアカウントサービスに言える事ですが、不正ログインを防ぐ最大の方法は、やはり『パスワードの見直し』が有効です。

 

パスワードの設定についてこんな項目に該当していませんか?

 

  • IDやメールアドレス、生年月日などのパーソナル情報から推測できるパスワードを設定している
  • 他のサービスのパスワードを使い回ししているものがある
  • 数字や大文字を組み合わせていない
  • 半年以上同一のパスワードを使い続けている

これらの項目に一つでも該当する方は、今すぐ見直した方がいいでしょう!

 

それが、『Googleアカウントのヘビーユーザー』ならなおさら。

 

いやいや!
分かっているけど、アカウント毎に複雑なパスワードを設定すると覚えられないよ!

確かにパスワードの入力が求められるアカウントサービスって、無料メールやSNSを利用している方なら10個ぐらいは普通に持っているでしょう。

 

10個のユニークなパスワードを記憶しておくのは現実的に難しい。

 

しかし、その作業を怠って『アカウントの不正ログインの被害』に遭うとどうなるでしょう?

 

複数のパスワード管理の何十倍も事後処理に手間取ることでしょう!

 

今は、『パスワード管理』など、使い勝手が良いパスワード管理アプリもあるので、こういったパスワード管理アプリを利用しながら、アカウントごとにユニークなパスワードを設定する事が最低条件!

 

将来のリスクを減らす意味で、パスワードの設定は慎重に行いましょう!

 

パスワードが破られても安心!『2段階認証プロセス』

Googleアカウントに複雑かつユニークなパスワードを設定し、そのパスワードを定期的に変更する癖をつけておくと、不正ログインの被害は大幅に食い止める事が出来るでしょう。

 

しかし、不正ログイン集団が本気になれば、私たち素人レベルのセキュリティ設定では、簡単に破られる可能性があります。

 

そこで登場するのが、Googleアカウントの素晴らしい機能である『2段階認証プロセス』

 

2段階認証プロセスとは、

Googleのアカウントにログインする端末に制限をかけ、ログインする度にスマートフォン(携帯電話)に送信される認証コードを入力するシステムの事です。

 

この設定をしておけば、他のパソコンやスマートフォンからの不正ログインを未然に防ぐ事が出来ます。

 

不正ログインは防げても、認証コードを毎回入力するのは面倒だ!

確かにその通り!(笑)

 

Googleのサービスは、

 

  • Gmail
  • Googleカレンダー
  • Googleマップ
  • YouTube
  • Google+
  • Googleアドセンス
  • Googleアナリティクス

など幅広いサービスがあり、それぞれの使用頻度は非常に高いですよね。

 

これらのサービスを利用する度に、iPhoneやパソコンに認証コードを入力していたのでは、非効率も甚だしい!

 

ところが、二段階認証が素晴らしいのは、一度認証コードを許可した端末は、次回以降の認証コードの入力は省略出来る!とのこと。

 

つまり、一度登録しておけば、次回以降は認証コードを入力せずにGoogleサービスを利用出来るのです。

これで安心ですね。

 

 

では簡単に『2段階認証』の設定方法を紹介します。

 

と言いたいところですが、『私の拙い説明記事より、本家本元Googleの説明ページの方が確実に良い!』 ということで、公式サイトのリンクを貼っておきます。

 

Google公式サイト『2段階認証プロセス』

 

設定方法は至って簡単で、あっという間に設定変更が出来ます!

 

めんどくさがらずに導入する事をオススメします。

 

2段階認証を導入した正直な感想

正直なところ、2段階認証を有効にすると、様々な設定変更が必要になってきます。

 

パソコンやスマートフォンなど、それぞれに設定する必要があり、さらにGoogleアカウントを使用するアプリではその都度認証コードを設定する必要があるなど、作業はちょっと面倒です。

 

  • iPhoneのアプリの設定
  • YouTubeのアカウント情報
  • アナリティクスやアドセンスの設定

 

いわゆる『Googleの全てのアカウントサービス』に影響が出てくるでしょう。

 

しかし、その作業は、考えようによっては一瞬だけの作業

 

その作業をしっかり行っておけば、セキュリティレベルは格段に上がります。

 

少しの努力で高いセキュリティレベルが確保出来るのです。

 

ネットの世界において、自分のアカウント情報を守ってくれるのは自分以外には考えられません。

 

危機意識を高く持ち、今一度パスワードに対する考え方を整理しておきましょう!

Pocket

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。