neverfadeタイトル
サイト内検索:

 

先日、男子ハックというサイトを見ていて、

非常に興味深い内容の記事を発見しました。

 

それは、

『iPhoneのパスコードロックを突破できる!』

というもの。

 

何とも恐ろしい情報ですね。

 

パスコードロックとは、文字の通りパスワードでiPhoneをロックするもの。

それが『突破可能』となれば、かなりヤバい!

 

例えば、

  • iPhoneを拾われてもロックを解除されてしまう。
  • 嫁さんに覗き見されてしまう。

 

などなど。

これは対策が必要。

 

まずは、その解除法を紹介します。

 

 

パスコードロックの裏技解除法

 

iOS7のバージョンで、ある条件の場合のみ、

パスコードロックがかかった状態でも、

iPhoneが操作出来る状態になってしまうようです。

 

そのある条件とは、

  • 通知センターで『不在着信』と表示されている。
  • スリープ状態に入る直前の画面が『ホーム画面』ではなく『アプリ起動画面』であること。

 

この二つの条件が揃っている前提で、早速解除法を紹介します。

 

  1. 画面の上から下へのスワイプでコントロールセンターを呼び出し、「機内モード」にする。
  2. 「機内モード」に変更後に、通知センターから「不在着信」のボタンをタップする。

 

以上。

これでパスコードロックが解除されるようです。

 

なお、詳しい解除方法についてはこちらのYouTube動画で確認いただけます。

 

YouTube Preview Image

 

 

電話の不在着信は、多くの方が初期設定の状態、

つまり『通知センターオン』の状態であると思いますが、

スリープ状態に入る直前は、ホーム画面にもどしてスリープする人も多いでしょう。

 

それゆえ、この二つの条件が重なる確率というのがどれほどのものなのかは分かりませんが、

いずれにしても危険な状態である事は変わりありません。

 

今のところ、この脆弱性に対処するiOSのバージョンアップの連絡は来ていませんが、

近々バージョンアップの通知が来るでしょう。

 

それまでの間、不安な方は『電話の通知センターをオフにする』といった対処法で凌いでください。

 

私は、基本的に

電話が鳴らない。

スリープはホーム画面で終了する癖がある。

との理由で、あえて設定変更は行いません。

 

危機意識の低い@Neverfadeでした。

Pocket

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。